スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せと不幸は一つでセット。

2009年09月06日 14:50

今日、プリンターのインクカートリッジを買いに、最寄りの大型家電店に行ったら、ちょうど欲しかったブラックとイエローが品切れ。なんかな~と思ってしまった。

たくさんの商品を扱っている店の場合、商品の隅々まで目が行き届かず、うっかり品切れしてしまうこともあるのは仕方ない。でも、商品によって「しょうがないね」で済むものと済まないものがあると思う。インクカートリッジは明らかに、「しょうがないね」ではすまない商品なのではないだろうか。

幸い自分の場合は、ストック分の補充のために来たので実害はなかった。でも中には、プリンター使用中に突然「インク切れ」の表示が出て、あわてて買いに来る客もいることだろう。そんな人にとっては、一刻を争う状況の中で、「品切れ」なんてあってはならない事態なのではないか。

「しょうがないな~」と思いつつ、その後、百均ショップに寄り、最後に古書店チェーン店に立ち寄った。バイト仲間から2・3巻を借りて昨夜一気に読んだコミックの1巻を見つけたので、その1冊と、他にちょっと気になってるマンガの1巻も試しに、105円のものを手にとってレジに向かった。すると、只今105円で2冊買えるキャンペーンをやってると店員さんに聞き、大急ぎで2巻も取りに本棚に走った。ラッキー♪

なんだかふと思ったこと。
幸せと不幸は一つでセット。それが人生。

今回は幸せも不幸も、瞬時に忘れ去るくらいのたわいない出来事だったけど、自分に背負いきれないと思うほどの不幸に見舞われた場合は、そのあまりの重さに圧倒されて、自分が生きていること自体が不幸だと思い込んでしまいがちだ。でも、そのときは、思考が不幸に囚われてしまっているだけで、別の機会には幸せもちゃんと訪れているのだろう、きっと。

ついつい「不幸」の方に強く囚われてしまいがちな悲観的な人間(私)は、幸せを見逃さず味わう感受性を、日頃から磨いておいた方がいいなと思う。



最近、百均で買い集めたもの。
近々、本屋さんで企画フェアを
やるので、今日は一日、その
準備で終わりそう・・・。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://seka.blog81.fc2.com/tb.php/884-ca89fc92
    この記事へのトラックバック

    NEW ENTRIES

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。