スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ始動!「義兄弟」

2009年06月07日 16:29

★映画俳優ソン・ガンホが11年ぶりに国家情報院要員になった。

ソン・ガンホは、映画「義兄弟」(監督チャン・フン)で元国家情報院要員イ・ハンギュ役を引き受けた。彼は去る1998年、韓国映画のルネサンス期を開いたカン・チェギュ監督の「シュリ」でも国家情報院要員を演じた。

ソン・ガンホ演じるイ・ハンギュは、頭よりも行動が先走る人間味あふれる要員だ。ソウルのど真ん中での謎の銃撃戦のため、国家情報院から追い出されることになった彼は、その6年後、北から見捨てられた南派スパイ・ジウォンと身分を偽ったまま対決を繰り広げることとなる。相手役である緻密で冷徹な北朝鮮のエリート工作員「ソン・ジウォン」役は、カン・ドンウォンが引き受けた。ソン・ガンホは、昨年のデビュー作「映画は映画だ」で脚光を浴びたチャン・フン監督への信頼のために、シノプシスだけ見た段階で出演を決めたという裏話だ。

「義兄弟」は、忠武路(チュンムロ)最高の「演技派俳優」ソン・ガンホと、「スター俳優」カン・ドンウォン、チャン・フン監督の出会いだけで期待作として浮上している。
5日には、国家情報院でハンギュが単独で作戦を指示する場面の撮影を始め、4ヵ月間の撮影を経て、今秋に封切りする予定だ。


≫ソン・ガンホ、11年ぶりに諜報活動に入る(スポーツカン)より


★ソン・ガンホ、カン・ドンウォンが主演する映画「義兄弟」が5日から撮影を始める。昨年「映画は映画だ」で革命的にデビューしたチャン・フン監督の次回作だ。韓国を代表するソン・ガンホが早目にキャスティングされて注目を浴び、最近カン・ドンウォンのキャスティングも確定した。二人が映画で一緒に息を合わせるのは今回が初めてだ。

映画を製作・配給するショーボックスメディアフレックス関係者は、「良い監督やスターキャスティングを察するに、興行性と完成度を取りそろえた作品が生まれるだろうと自信を持つ」と明らかにした。映画はこれから4ヵ月間の撮影を経て、今秋封切りする予定だ。


≫ソン・ガンホ、カン・ドンウォン「義兄弟」撮影開始(スポーツワールド)より


★俳優ユン・ヒソクが映画「義兄弟」にキャスティングされた。

彼はカン・ドンウォンの友人である北朝鮮工作員、ソン・テスン役を引き受けた。家族命のソン・テスンは優柔不断で優しい性格の持ち主で、強靭に徹するスパイのイメージにそぐわない個性を持つスパイの姿を披露する予定だ。

ユン・ヒソクは、映画「古い庭園」「お熱いのがお好き」や、MBCドラマ「90日、愛する時間」、KBS 2TV「BAD LOVE」、KBS「春、春春」、SBS「甘い私の都市」等に出演、幅広い演技と多様な魅力で広く愛されている。


≫ユン・ヒソク、カン・ドンウォンの友人で「義兄弟」にキャスティング…優柔不断なスパイに変身(Newsen)より


6月5日クランクイン! いやぁ~、始まりましたね~「義兄弟」。
ドンくんは、「緻密で冷徹な北朝鮮のエリート工作員」・・・きゃぁぁあ~ん
観たい、早く観た~い、coolなドンくん!(≧▽≦)
今秋封切り予定・・・こっちの方が「チョン・ウチ」より早く公開されるんですね。
coolなソン・ジウォンの後に、hotなチョン・ウチ・・・メリハリがあってよろしいんじゃないでしょうか?^^
ドンくんの友人役には、ユン・ヒソクさんが決定。今後続々とキャスティングが発表されそうですね。どんな作品が出来上がるのか、とーっても楽しみです!^^



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://seka.blog81.fc2.com/tb.php/869-d4ab4a5b
    この記事へのトラックバック

    NEW ENTRIES

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。