スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビン兄、ドンくんとのつき合いについて語る。

2009年06月02日 23:58

ポン・ジュノ監督映画「マザー」(邦題「母なる証明」)に出演したウォンビンへのインタビュー。中にドンくんとのつき合いについて語られた一文が。

-カン・ドンウォンととても親しいとか

▲他の俳優たちと比べて会う頻度が高い。仕事で会うのではなくプライベートで会う。 作品の話はほとんどしなくて、会えば普通の友達のようにあれこれ話をする。酒はあまり飲まない。飲む場合はほとんどないようだ。ご飯を食べたり、そんな程度だ。


≫ウォンビン、「理想のタイプ? 私を愛してくれる女性」[インタビュー](OSEN)より


作品の話はほとんどしない。酒もほとんど飲まない・・・なんか、淡々としたつき合いですね~。お酒、ドンくんはそこそこ好きそうなのに・・・ビン兄が飲まないのかな?

「ビン兄」なんて・・・彼より年上なのに、アニキ呼ばわりしてすんません でも、セイシンネンレイはドンくんと同い年なので・・・いや、2コ上くらいにしておこう。「ヌナ(姉さん)!」と呼ばれたいので(*^o^*)

それにしてもビン兄、今年で満32歳になるとは思えない童顔ぶり。キレイ
彼の理想のタイプは「何より私をたくさん愛してくれる人」だそう。
そんなの、ファン全員がそうじゃん。ラッキー!^^v

映画はこの秋、日本でも公開されるとか。ぜひ観に行きたいです。
ってなんか、映画もやっぱり韓国~?



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://seka.blog81.fc2.com/tb.php/866-3213fc75
    この記事へのトラックバック

    NEW ENTRIES

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。