スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・クイズショウ 第1話

2009年04月19日 18:00

昨夜は、休み前のおかげでリアルタイムでドラマを観れた♪

いつものごとく、何の予備知識もなしにいきなり観たので、まずはミステリータッチの展開に、「こういう内容のドラマだったの?」とビックリ。

冒頭、神山(櫻井翔)にまつわる意味ありげなシーンからスタートし、すぐに一転、クイズショウの場面へ。番組内ではMCとして神のように、ゲストを追いつめ、ショウの進行を担う神山だが、番組が終わるとまた精神病棟の一室のような部屋で、呆然とベッドに座っている・・・どうやら記憶喪失であるらしい。

そんな彼に、番組のディレクター・本間(横山裕)は、「思い出せ、俺は8年も待ったんだ」と、謎の言葉で詰め寄る。結局、神山は傀儡に過ぎず、陰で彼を操っているのは本間。

結局、第1話では神山が何者なのかが、一切明かされなかった。それに本間との関係も。う~ん、ミステリアス! フィクションとはいえ、生放送中に起こるアクシデントにもヒヤヒヤさせられる。

このドラマ、一番の見どころは、神山とゲストとの心理戦。翔さんは、日頃のキャスター経験がMCトークに存分に生かされてるし、ゲストをからかったり、追いつめたり、楽しげな表情や厳しい表情のメリハリもついていて、いい演技をしていると思う。だから、あとは脚本次第。とりあえず第1話は、ミステリアスで緊迫した展開に引き込まれた。次週も楽しみだ。

あぁ、また一つ、消化しなければいけないドラマが増えてしまった・・・



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://seka.blog81.fc2.com/tb.php/853-54a6c58a
    この記事へのトラックバック

    NEW ENTRIES

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。