スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よっ、ワイヤーの天才!

2009年02月19日 20:13


★…「私は、ワイヤーの天才!」(とか、見出し付けられちゃって・・・^^)

映画「チョン・ウチ」で、途方もないワイヤーアクションを消化しているカン・ドンウォンが、優れた運動神経を発揮して製作陣を感動させました。

映画「デュエリスト」など前作ですでにワイヤーアクションを経験したカン・ドンウォンは、去る年末に始まった高難度なアクションシーンを、一言も不平をこぼさず消化しているとのことです。

チェ・ドンフン監督などスタッフは「代役を動員するか悩んだ場面さえも、てきぱきとやり遂げる」「運動神経もすごいが根性が並ではない」と賞賛を惜しみません。


≫カン・ドンウォン、代役なしで優れた「ワイヤーアクションシーン」(スポーツ朝鮮)より


ドンくん、ほんと~にブラボー!だねっ
「一言も不平をこぼさず」「根性が並ではない」・・・ウ~ン、ほんとに負けず嫌いさん

「オオカミの誘惑」のときも、アクションシーンは十分に迫力あったのに(ごめん、「デュエリスト」あまりよく覚えてない・・・)、それらを上回る高難度ワイヤーアクションのてんこ盛りって、いったい・・・やぁ、本当に途方もないですわ・・・

寒い中、ケガしないで ただ、それだけ。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://seka.blog81.fc2.com/tb.php/839-692f9491
    この記事へのトラックバック

    NEW ENTRIES

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。