スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏過ぎて・・・?

2009年01月15日 21:02


映画「田禹治(チョン・ウチ)」、8月公開予定と言われていたが、さらに延期になるそうな・・・

「犯罪の再構成」「タチァ」 などで、がっしりした犯罪物を演出したチェ・ドンフン監督は、今年の下半期に「田禹治」を発表する。現在撮影中である「田禹治」は、コンピューターグラフィックがふんだんに挿入され、後半作業に相当な時間がかかり、封切り時期を遅らせることにした。

フュージョン史劇を掲げる「田禹治」には、個性ある俳優たちが大勢出演する。「花美男」カン・ドンウォンをはじめ、昨年「追撃者」で映画祭を荒らした演技派キム・ユンソク、ユ・ヘジン、イム・スジョンなどが魅力を発散しそうなのに加え、ストーリーテリングに一家言あるチェ監督が、今回もどれだけの力量を発揮するのか気になる。


[シネマプリズム] 危機の2009韓国映画のリリーフピッチャーは?(スポーツソウル)より

CGシーンが多いため、編集に相当時間かかってるようですねぇ。
「田禹治」、出演者だけでも話題性に欠かないのに、そのうえストーリーには定評のあるチェ・ドンフン監督とくればどうよ!?って感じの内容ですね。
奇想天外な物語作品で怖いのは、ストーリーが陳腐だと、見るも無残な結果に終わることだけど、「ストーリーテリングに一家言ある」チェ監督なら、そんな心配はいらないのかな?

美しいドンくんが宙に舞い、さらにストーリーが面白ければ、もう言うことなし、シリーズ化も夢じゃない!って話ですね。2年半ほどブランクあくけど・・・

それにしてもチョン・ウチのスチール写真、一切出ませんね。映画の記事が出るたび期待してるんだけど・・・



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://seka.blog81.fc2.com/tb.php/830-febb9f92
    この記事へのトラックバック

    NEW ENTRIES

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。