FC2ブログ

ひとこと。

2008年04月18日 15:37

昨日、非常に嫌な思いをしました。

韓国記事から引用した部分を自分で翻訳して、ブログにアップした文章が、まるごとそのまま、他人のブログに掲載されていたのです。

翻訳機にかけたままの直訳文をそのままアップした場合は、同じ文章が複数のブログで掲載されていても当然のことなのですが、私の場合は、直訳文の中で意味不明な言葉や、日本語としては不自然な表現があれば、まず韓国辞典を引いて言葉の正確な意味をチェックし、言葉自体に誤りがなければ、次に日本語の辞書を引いて、同様の意味でもっと自然な言い回しがないか検討します。

だから、勝手に掲載されていた文章が自分の書いた文章だということが確実にわかるのです。一字一句、違った所はありませんでした。しかも、元記事の中で、必要な部分だけを引用した文章だったのですが、その引用部分も丸ごと同じでした。

非常にショックでした。

もし事前にひとこと、「載せさせてもらってもいいですか?」とコメントでもいただければ、元々その記事の著作権は記事を載せた韓国サイトにあるわけだし、なんせ韓国語初心者なので、意訳のつもりが異訳になっている可能性も大いにあり、内容の正確さについては保証できないことを了承していただければ、自分としては別に構わないのです。

けれども、原文を3種類の翻訳機にかけ、不明な言葉を韓国語と日本語の辞書で引き、もっと自然な日本語にならないものかと考える作業は、結構時間と労力がかかるのです。昨日翻訳した文章はとくに長文で、かなりの時間をさきました。それを丸々無断で、自分の記事として転載するという行為は、人道的にどうなんでしょうか?

元々、自分がドンウォンくんの情報を、できるだけ正確に把握しておきたいからやっている翻訳で、それが、たまたま目にとまった方のお役に立てればうれしいなと思っています。だから今後も翻訳記事のアップは続けるつもりですが、今回のようなことは二度とご免だと思います。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://seka.blog81.fc2.com/tb.php/678-7873feff
    この記事へのトラックバック

    NEW ENTRIES