FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親知らずを抜く。

2007年12月07日 19:49

親知らずが急に痛み出したので、さっき抜いてもらってきた。

そこの歯医者さんが不思議なキャラの人で、「今から麻酔の注射打ちますね」「急に打つと痛いのでゆっくり打ちますね」と、患者に話しかけるというよりは、自分でブツブツとつぶやくように言う。その口調が、まるで催眠術の呪文のようで、妙に心が落ち着いた。

以前、別の歯科で親知らずを抜いたときは、医師が力任せにかなり苦労して抜いていたので、今回も覚悟していたら、しばらく口の中でガコガコやった後、「レーザーで焼きますね」と違う処置に移り、拍子抜けするくらい短時間で終わってしまった。

え、この先生、なにげに腕がいい?

初めて会ったときは、「無表情な人」「力量がわからないのに、いきなり親知らずを抜かれるなんて不安」などと思っていたのだが。

肝心なのはやはり歯科医としての腕だ。抜歯が終った後、先生に対する信頼感のようなものがわいてきて、相変わらずの無表情さも「こういうタイプの人なんだ」と思えるようになった。

人間、生きてると本当に、いろんな人との出会いがあるものだ。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://seka.blog81.fc2.com/tb.php/512-4c521549
    この記事へのトラックバック

    NEW ENTRIES

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。