FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

潤くん、黒澤映画の主演に。

2007年10月29日 13:36

黒澤明監督の名作「隠し砦の三悪人」が、50年ぶりにリメークされる。
主人公を、三船敏郎が演じた戦国武将からオリジナルキャラの山の民に変更し、嵐の松本潤を起用。ヒロイン・雪姫は長澤まさみが演じる。

メガホンを取るのは「ローレライ」「日本沈没」の樋口真嗣監督。監督は松本について「彼にはまだ野性が潜んでいる」と分析。「これまでのイメージを覆したい。そこまで汚していいのか、というところまでやりますよ」と語る。
特撮畑出身として知られる樋口監督だが、CGなどは極力抑えて「2008年の“最高速”を更新したい」とオリジナル版を上回るスピード感を目指している。

松本は「全身全霊をかけて挑戦したい。オリジナル作品をご覧になった方も、お子さんやお孫さんと一緒に見られる、どの世代も楽しめる作品になればと思います」と語り、すでに馬術の特訓などを開始している。

映画は11月1日にクランクインし、阿蘇山、熊本城などを中心に撮影を行う。東宝配給で来年5月10日に公開予定。

>>黒澤明の名作「隠し砦の三悪人」が再映画化!主演は嵐・松本潤(Yahoo!ニュース)
>>松潤と長澤まさみが黒澤映画に挑戦(Yahoo!ニュース)
>>松本潤主演で50年ぶり「隠し砦の三悪人」(Yahoo!ニュース)

朝からいきなりビックリ!\(◎。◎)/のニュース。
黒澤映画の名作の主演なんて、大抜擢なんじゃないの!? もうすでに馬術などの特訓に入っているという潤くん。11月からいよいよクランクインかぁ。初めての時代劇、しかも主演とくれば何かとハードだろうけど、体に気をつけてがんばってほしい。

樋口監督の「彼にはまだ野性が潜んでいる」「これまでのイメージを覆したい」のコメントには、なかなか目のつけ所がいい!と感じる。

また「CGなどは極力抑えてスピード感を表現したい」という監督の言葉に期待。最近、時代劇の対決シーンに、CGが安易に使われ過ぎていて、ここぞという見せ場が安っぽくなりシラケてしまう、という思いが強かったので、映画には、殺陣を基本とした本物の迫力を期待したい。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://seka.blog81.fc2.com/tb.php/460-4100c219
    この記事へのトラックバック

    松本潤、黒澤リメークに挑戦

    松本潤、黒澤リメークに挑戦など、ジャニーズのニュースをいち早くチェック!

    NEW ENTRIES

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。