FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HERO

2007年09月12日 08:30



型破りの検事・久利生公平(木村拓哉)が、6年ぶりに東京地検城西支部に舞い戻る。
城西支部の面々とつるむ彼を見れるのはやはりうれしい。
クスッと笑うシーン満載のHEROワールドが、テレビドラマシリーズと同様に楽しめる。

釜山ロケは見ごたえがあった。韓国の機動隊?出動のシーンや、カーアクションなど。
カン検事(イ・ビョンホン)はさすがの存在感だったが、せっかくのご出演なんだから、もうちょっと久利生たちと絡むシーンを増やして、彼の演技力を堪能させてほしかったと思う。

ラストで、久利生と雨宮舞子(松たか子)のビミョウな関係に、終止符が打たれたね・・・。

ただ映画作品としては、一番の見どころの公判シーンに、もっと息を飲む展開が欲しかったかなと思う。タモリは・・・政治家には見えなかった(どちらかというと企業家?)。


映画の評価 ★★★
※評価ランク ☆ ★の半分 ★イマイチ ★★まあよかった
★★★フツーに感動 ★★★★強く感動 ★★★★★完璧



HERO
監督/鈴木雅之 脚本/福田 靖 音楽/服部隆之 出演/木村拓哉 松たか子 他 2007年



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://seka.blog81.fc2.com/tb.php/418-f8127cb7
    この記事へのトラックバック

    NEW ENTRIES

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。