スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

窓拭き。

2009年12月27日 13:55


きょうは、なんだか日差しがうららかだったので、重い気持ちを押し出すように始めた、カーテンの洗濯&窓拭き。

もし私が金持ちだったら、年末年始は旅先で過ごし、その間、業者に依頼して、家の中も周囲もピカピカに磨いてもらうぞ~!と現実逃避しながら・・・

そうじ、嫌いです。「『嫌い』の感情が脳のパフォーマンスを落とす」というようなことが、『脳に悪い7つの習慣』(林成之著、幻冬舎新書)に書かれていましたが

嫌いなもんは嫌いやっちゅーねん!

いま、窓拭きの方は終わり、カーテンの洗い上がり待ち。窓ガラスを見ると、拭き跡がそのまんま残ってます・・・いいの自分の部屋だから。

大そうじ、きょうの分はこれで終わりです。


スポンサーサイト

混沌(カオス)な夜。

2009年12月17日 21:55


★今日ムカツくことがあって、寄り道して家に帰り、夕ごはん食べてたら、ちょうどテレビで「VS嵐」が始まった。「な~んか、彼ら、楽しそう・・・」(自分がクライんで)と思いながら観てたら、嵐チームのゲストが黒木メイサちゃん。美人だし、自分のことを貶めないし、もう最強の人種ですな
今日、よその本屋で年末年始のテレビ雑誌を立ち読みしまくってたら、どっかの雑誌で松潤が「メイサちゃんかわいい」と語ってた。あの二人がもしデキちゃっても、私は全然OKですよ応援しちゃいます!
数あるテレビ雑誌の中で、私が明日、自分の店で買おうと思ったのは「月刊ザ・テレビジョン」。来年の嵐カレンダーが発売されないウサ晴らしに、せめて「マンスリーカレンダーもどき」でも壁に貼り付けようかと。目の付け所がいいね!商売上手だね編集部!

★で、家に帰ったら、「Cobalt CD PREMIUM 2」が届いてまして。イントロを聞いて、他の小説ぜ~んぶスッ飛ばして、まっしぐらに『伯爵と妖精』へ。緑川光さん、地声が軽いッスね・・・ 杉田智和さん、そのままナレーションできそうないいお声。でも緑川さん、「エドガー」入っちゃうと、たちまち二枚目なお声にッ レイヴンの口説き文句も新鮮でよいけれど、ここは一つ「本家」の口説き文句も入れてもらって、身悶えしたかった・・・(※注:いま血中アルコール濃度若干高いです)エドガーの声の音源ほしいな!PC起動のセリフは何がいいかなぁ? 終了のセリフは何といっても
「おやすみ、僕の妖精」これでキマリでしょう!ははは(≧▽≦)

★昨日発売の雑誌『KEJ(KoreaEntertainmentJournal)』にも、「チョン・ウチ」制作発表会の特集が3ぺージありました。冒頭に、口をあけてほがらかに笑うドンくんの写真が・・・各社それぞれ「隠し玉」を持ってますなぁ^^雑誌を何冊か読むと、ドンくんがどういう意図でどういう発言をしたか、会見の流れがおおむねわかってきて興味深いです。

KEJ (コリア エンタテインメント ジャーナル) 2010年 01月号 [雑誌]
KEJ 2010年1月号
(コリアエンターテイメント)
Amazon


★仕事から帰って夕ごはん食べながらの晩酌は、通常、ビール350ml缶1本なんですが、冒頭に言ったように、きょうはムカツくことがあったので、夕食に2本、そしてさらに今1本、スルメをつまみに飲んでます(そしてこれを書いてます)。怒ってるときって、なんで酔いが回らないんでしょうね?アドレナリンが酔いを阻害するのでしょうか。まぁ、でもこの1本で打ち止めにして、後は風呂に入って、「1%の奇跡」(チェイン~)のDVD観て寝ると思います。明日も仕事あるので。今日、私と同様にロクでもない一日だった人、素敵な一日だった人も、みなさん、おやすみなさい


2010年冬ドラマ My期待番付

2009年12月15日 00:09


「今シーズン観ていた連ドラなし」「GyaOとYahoo!動画が合体した途端、動画がフリーズして韓ドラも観れず」・・・いまや「元ドラマ好き」となってしまった私。来シーズンのドラマもノーチェックだったが、韓ドラ観れないとさすがにヒマなので、せめて初回ぐらい、ちょっとそそられるドラマを観てみようかな~と思う。で、2010年冬ドラマのMy期待ランキング。

1.コード・ブルー 2nd season(フジ月9)
前作のファンなので、来シーズンの本命はコレ他のドラマがコケても、これだけは観続けるような気がする。

2.ブラッディ・マンデイ(2)(TBS土8)
前作の初回をチラッと観たときの感触がよく、評判もよかったのに、観続けることができなくて残念だった 今回は初回をしっかり観てみようかと。

3.龍馬伝(NHK日8)
「夜の8時台」に「大河」を観るという(しかもスパンが長い)・・・自分の苦手を克服できるか!? でも、福山くんが龍馬を演るのはさすがに気になる。

3.特上カバチ!!(TBS日9)
翔くんのお手並み拝見です。

5.ヤマトナデシコ七変化(TBS金10)
原作をちょこちょこつまみ読みしていて、異色なキャラのヒロインと、イケメン4人の同居という設定が好き。イケメン4人のうちの3人がジャニーズ(KAT-TUN亀梨、NEWS手越、内)。ヒロインに4人がどう絡むかに興味あり。セリフと脚本にピンとこなければおさらば!

6.曲げられない女(仮)(日テレ水10)
主役が菅野美穂ちゃんなので、面白そうかな~と。

ここまで書き出してみて、「1週間でこんなに観れるのか?」と早くもヘタレ気味。
まあ、とりあえず「期待度」ってことで・・・


嵐2010-2011カレンダー

2009年12月07日 21:03


「発売予定なし」('09.12.7 出版物取次会社「トーハン」情報)とのことです。

ビックリです!!!
ジャニーズの他の5グループ(NEWS他)より予定が遅れているだけだと思い、カレンダー予約開始情報をずっと待っていたのですが・・・本日、取次店に問い合わせたところ、こう言われました。

どうしてなんでしょうね???
毎年、嵐カレンダーを購入してるファンはみな困るだろうし、今の絶大な人気の中、欲しい人はたくさんいると思うんですが・・・。

事務所の考えてることは、よくわかりません


「チョン・ウチ」雑誌情報

2009年12月05日 23:48

本日、本屋さんに入荷した韓流雑誌2冊、どちらも「チョン・ウチ」記者会見の特集が載っていました

まずは「もっと知りたい!韓国TVドラマ vol.34」の特集4ページ。記事の内容は、基本的には「制作報告会」の動画と同じですが、雑誌のレポートの方がよりくわしく書かれています。なんといってもツボだったのは、最後のページの、首をかしげ口元に手を当てて笑うドンくん写真・・・ サイズは小さいですが、この笑顔が私にこの雑誌を買わせました^^ホントにこの人の無邪気な笑顔といったら・・・これもまさしく「キラースマイル」ですな。

もう一冊は「韓流旋風 28」。3ページめから、いきなりドンくんの笑顔がドーンとアップで登場 こっちも買おうかどうしようか相当迷ったのですが、ネットで見覚えのあるような画像もあり、なんといっても韓流雑誌2冊買いはおサイフ的にキツイ・・・ということでこちらは断念しました


もっと知りたい!韓国TVドラマvol.34 (MOOK21)
もっと知りたい! 韓国TVドラマ vol.34
(共同通信社)¥1,260
Amazon



韓流旋風 28
韓流旋風 28(コスミック出版)¥1,380
Amazon


あとは、25日発売予定の「HOT CHILI PAPER」にもドンくんの名前があり、こちらの中身も気になるのですが、この雑誌は返品不可商品なので、ヘタに仕入れができない・・・(一度、知らないで注文してアセった結局、仕入れた分は完売したのでよかったのですが) こちらは、大手書店へ見に行って^^; 中身を見てから決めたいと思います。

NEW ENTRIES

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。