スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「庵ひろ」でランチ。

2009年07月29日 21:26


名駅西・円頓寺商店街にあるコミュニティレストラン「庵ひろ」。




090729_02.jpg

私の友人がオーナーであるこのレストランでは、日替わりシェフによるランチ(¥800)が楽しめる。(只今シェフ募集中!)

火曜は大沢シェフによる、屋号「やさい食べてる」のスーパーヘルシー・ベジタブルランチ。金曜はオーナーがシェフをつとめる屋号「博屋」の味噌煮込みうどん。その他、週末には貸し切り食事会や企画イベントが催されたりする。

看板の「そばと落語の会」は予定人数を上回って予約完売、だとか・・・。




090729_03.jpg

さて本日水曜は、今日がデビューの金久シェフによる、屋号「Brotttag(ブロートターク)」のドイツパンのランチ。前菜はレバーのペーストがのった酸っぱいドイツパン(なんていう名前なんでしょうね)に、セロリのマヨネーズ和え、カリフラワーとエリンギのグリル焼き、そして、にこごり(いや、外国語でもっと気の利いた名前がついていた)ののった冷たいスープ・・・これが最初「ヴィシソワーズ」かな?と思ったんだけど、実はなすのポタージュだったという・・・「ぇえええっ!?」って感じですよ。




090729_jiko.jpg

そしてメインのチキンサンドと、いちじく、ナッツ入りのドイツパンのスライス、豆のトマトソース煮は・・・まんまと写真ありません、ハイいつものお約束っ☆・・・そうです。「写真撮らなきゃ」と気づいたときには、もう平らげていました。情報発信するよりも、美味しいものを食べて自分が気持ちよくなることが最優先の私・・・グルメ取材にゃ向いてねぇ~! 庵ひろブログの写真を待ちましょう




090729_04.jpg

デザートは、ソルベがのったマンゴー入りゼリー・・・味も食感も良かったです。

ドイツパン、美味しかった☆ 金久シェフはドイツでパン修行をされたそうで、全粒粉の手作りパンは本場の味。私はとくに、いちじく入りのパンが好きでした。

「お料理もドイツ料理?」とうかがったところ、お料理はイタリアンを参考にされたそうです。「酸っぱいドイツパンをいただいたとき、ビールが飲みたくなりました」と言ったら、シェフ的にはワインのおつまみにおすすめとか。ワインにも合いそう!
今度はぜひ、ドイツパンとワインのコラボも期待したいです。

どうもごちそうさまでした



スポンサーサイト

夕方に。

2009年07月02日 21:06

090702_03.jpg

スズメたちが井戸端会議?



美味しそう。

2009年07月02日 21:02


葉の合間に見える暗赤色のものが
気になって近づいてみると・・・




090702_02.jpg
手ブレ?近づきすぎ?

ベリー系の実?
食べられそうな気がしたけど
防虫剤とかガンガン使われてたら
イヤだと思い、味見を思いとどまった。
しかも公道だし・・・



NEW ENTRIES

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。