スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週末の覚え書き。

2008年09月28日 22:00

9/27(土)

映画「インビジブル・ターゲット」
香港アクション映画で初めて泣いた(T_T)(ジャッキーの息子に泣かされましたわ
予想外に感動的な作品。これまで観たニコラスくん出演映画の中でピカイチ!
映画の評価★★★★(五ツ星満点)

9/28(日)

映画「M」
フタを開けてみれば、全然「難解」でなく「明快」な作品。
私は、作品的にはデュエリストよりこっちの方が好き。
映画の評価★★★

ドンウォンくん舞台挨拶
初生ドンくんの感想は・・・「初めて」というよりは、ネット動画の影響か?「見慣れた人を観た」感じの方が強かったかも。でも、やっぱ、目がキレイ~☆ やっぱ、実在しましたよ、ドンくん!(ツチノコかい

映画「ハピネス」
観たあとに、「だから(何)?」と思ってしまった作品。隣席の方も「消化不良」と感想を述べられていました。でも、イム・スジョンはやっぱカワイイ。「チョン・ウチ」でのドンくんとの「童顔コンビ」(?)楽しみです。
映画の評価★★

のだめコンサート
チャイコのヴァイオリン協奏曲、第一楽章の第一主題が耳について離れない・・・(いい曲だ)♪ アンコール、プラティニ国際指揮者コンクールで、片平さんが振った「ルスランとリュドミラ」のラストで、指揮者の茂木さんも跳ねた!「楽しい音楽の時間」でした。

以上「ハピネス」以外の4つ、レポをまとめたいんだけど、書けるかな・・・



スポンサーサイト

来日記者会見!

2008年09月27日 19:45

≫カン・ドンウォン来日会見「M(エム)」で舞台挨拶へ(映画の森)

朝、ファンの方のブログでこの記事を知ったとき、思わずのけぞりましたよ。
あぁ、もうすでに昨日来てたんだぁ!そうだよな、今日は朝から舞台挨拶だもんな・・・パボやな、私

写真のドンくんは、ちょっとごっつく見えて、「チョン・ウチ」のアクション訓練で鍛えられた?と思ったんだけど、動画を観るとやっぱカワイイや
記者会見を動画配信してくれた「映画の森」さん、このネット時代にふさわしいgood jobアリガト~ッ!ヽ(≧▽≦)ノ

ドンくんは朝、「チョン・ウチ」の撮影を終えてからの来日だったそうで・・・お疲れさんっす~

今日の六本木、名古屋はどうだったんでしょうか?
明日もヨロシク~!


ちなみに今日の名古屋、冷えました。コットンニットのアンサンブル(半袖+長袖)を着て出かけたのですが、肌寒かったです。明日も今日と同じような気温なら、来名される方はジャケットが必要かも・・・。



大ハードな週末。

2008年09月27日 18:35

普段の休日は、家で韓ドラ観たり、ブログ更新したり、「インドアでのんびり過ごす派」の私にとって、この週末はイベントが3つも重なったハードな休日となりました。

一番最初に予定が決まっていたのは、明日夕の「のだめコンサート」。昨年1月に「のだめカンタービレ」にハマって以来、コンサートの催しがあるたびに「行きたい・・・」と思っていたのだけど、先立つものがなく、行けなくて(T_T)
そしたら、この9月にまたコンサートをやると聞いて、「今度こそ行きたい!」と思い、チケットを取ったわけです。

次に入った予定はニコラスくん主演映画「インビジブル・ターゲット」。本日より名古屋シネマスコーレで上映がスタートしました。でも、別に今日行かなくてもいいのでは?という話ですが、来週以降の平日休みは、市の健康診断を受けなくてはならなく(期間が10月までなので)、週末もどうなるかわからないので、そうこうしているうちに上映期間が終わってしまうのが一番コワイ。だからいっそ、封切りの今日一番で観てしまおうということで。

そして最後に予定が決まったのが、明日のドンくん舞台挨拶イベント。だから明日はまず「M」観て、ドンくん観て、「ハピネス」観て、遅い昼食をとってから「のだめ鑑賞」というスケジュールです。ハァ・・・とってもうれしいんだけど内容が濃すぎ。彼岸を過ぎて秋らしい季節になった途端、芸術の秋―映画3本とコンサート1本―を2日間でギュッと詰め込んだ、という慌しさです

実はこの9月は、ドンくんの舞台挨拶チケットのゴタゴタと共に、仕事の問題も抱えていて、「傷心」の一言に尽きる一ヵ月でした。まぁ、おかげさまで、ドンくんに会うことの方は叶い、よかったのですが・・・。

今の仕事はこれ以上続けられない、という結論に達しました。
この2日間で気分をリフレッシュして、新たな気持ちで職探しをしたいです。




今日シネマスコーレで
もらった韓フェスチラシ




1%の奇跡・・・

2008年09月24日 23:02

ドンウォンくんの舞台挨拶チケットに落選し、とても残念な気持ちで日々過ごしていました。が、ある方のご好意でチケットを譲っていただき、ドンくんに会いにいくことが叶うこととなりました。

本当にありがとうございます。

そして、今回都合により参加できなかった方、チケット応募に落選された方、ごめんなさいm(_ _)m

こうなったからには、自分の目でしっかりとドンくんを観て、この場でご報告したいと思います。

あと3日で来日。私たちの前に、どんな姿を見せてくれることでしょう?



「Numero KOREA」のファッショニスタ

2008年09月19日 22:41

また「ファッショニスタ」関連の話題。韓国で最も服を見事に着こなす男性として、チャ・スンウォン、カン・ドンウォン、ビッグバンのG-ドラゴンの名があげられ、彼ら3人のスタイル写真を掲載したファッション雑誌の画像が上がってきている。

スタイルマガジン「Numero KOREA」は、わが国の男性ファッショニスタの系譜を引き継いでいきつつある、この三人の男性スターのスタイル画報を企画した。

スキニーとアバンギャルドルックのブームを起こした俳優カン・ドンウォンは、忙しい映画撮影スケジュールの中でも、本人が直接、撮影時に着る衣装と試案を皆準備してきて、ファッショニスタらしい几帳面さを披露した。

大韓民国を代表する男性ファッショニスタ3人衆の新しいファッション画報は「Numero KOREA」10月号に掲載される。


≫大韓民国最高の男性ファッショニスタは?(毎日経済)より


ドンくんは、例のオダジョーヘアにうつろなまなざし?の画像。細さが際立っている感じ。撮影時の衣装と企画案を自分で用意するあたり、またまた完璧主義発揮!ていうか、本当にファッションが好きなんですね~



HANABI

2008年09月17日 18:26

ドラマ「コード・ブルー」のテーマ曲として耳になじんでいたMr.Children「HANABI」。この曲を、カラオケのレパートリーに加えようと思い、初めて歌詞を見ながら聴いていたら泣けてきた(T_T)

最初の出だし

どれくらいの値打ちがあるだろう?
僕が今生きているこの世界に


もなかなかいいけど、その先の

一体どんな理想を描いたらいい?
どんな希望を抱き進んだらいい?


の部分に、現代の生きづらさが表現されていていいなと。
そして

未来が僕らを呼んでる
その声は今 君にも聞こえていますか?


この問いかけが、とても素晴らしいと思いました。
さらに続いて

さよならが迎えに来ることを
最初からわかっていたとしたって
もう一回 もう一回
もう一回 もう一回
何度でも君に逢いたい
めぐり逢えたことでこんなに
世界が美しく見えるなんて
想像さえもしていない 単純だって笑うかい?
君に心からありがとうを言うよ


この部分で、(T_T)(T_T)(T_T)ですよ~。

ミスチルの名曲はこの曲にとどまらないけど、歌詞とメロディの力をすごく感じさせてくれる曲でした。

いざ歌おうとすると、「桜井節」がちょっと難しいけどね
言葉のメロディへののせ方が、ラップに近いなぁと感じました。



♪HANABI 試聴(HMV)

HANABI [Maxi]
HANABI
Amazon



木村拓哉&チェ・ジウ、韓国ドラマで共演

2008年09月17日 13:54

女性韓流スターのトップともいえるチェ・ジウと、日本を代表するトップスター木村拓哉がその主人公だ。2人は12月初旬からSBSで放映予定のドラマ『オー!私の女神様』で、初めて俳優として呼吸を合わせることになりそうだ。

『オー!私の女神様』の制作関係者は「企画の段階から、日本のトップスターを出演させるという構成があり、いち早く木村拓哉の名前が挙がった。現在、木村拓哉の所属事務所側もドラマへの特別出演に関して「肯定的に検討している」と明らかにした。

この関係者によると、木村拓哉は実際の立場と同様にドラマでも日本のトップスターとして出演する。また『オー!私の女神様』で主人公を演じるチェ・ジウも劇中、人気女優として登場するため、日韓両国を代表する女優と俳優の“出会い”が実現することになる。

『オー!私の女神様』はドラマ前半部を日本で撮影するため、2人の共演は日本で行われるものと見られている。このドラマは、興行を保証する女優としても知られるチェ・ジウが主演となり、他にも日本の巨大コンテンツ事業社である電通が企画、制作、流通まで全過程においてパートナー参加するため、放映前から注目を集めている。


≫チェ・ジウ&木村拓哉のドラマ共演が濃厚に(GyaOアジナビ)より


韓国ドラマに出演する木村くん、ぜひ観たいなぁ!
チェ・ジウは、これまでに4本出演作品を観たけど、正直、あまり好きな女優さんではない。でも、ソン・ヘギョのように、やはり好きじゃなかったのに「フルハウス」を観て一転、好きになったりする場合もあるので、今後、ドラマの役柄によってはそうなる可能性もアリ、かな? なんせ、演技力はある女優さんだから。
「オー!私の女神様」、日本のテレビ局も放送権を獲得して、日韓同時にテレビ放映してくれたらうれしいんだけど BSとか有料放送はカンベンね。地上波だよ、地上波!



最高のファッショニスタ

2008年09月15日 23:07

ファッション専門家たちが挙げる最高のファッショニスタは誰?という記事で、男優の中ではドンウォンくんの名が挙がっている。

男優たちの中で最高のファッショニスタはリュ・スンボム、カン・ドンウォン、チャン・グンソク、キム・ジュヒョクなどが挙げられた。

スタイリスト、ナム・ジュヒ室長は「男優たちは、率直にいって大部分はファッションへの関心があまり高くない。しかしこれらの人たちは、自分だけのスタイルを確かに持っている。皆、ファッションに対する関心が非常に高く、平凡なことを拒否するのが共通点」と話した。

「・・・自身の長・短所を確かに把握して、自分だけのスタイルをそろえるのがファッショニスタになる近道」と語った。


※ファッショニスタ:ファッション感覚にすぐれ、審美眼に長けて、大衆の流行を導く人。

≫[芸能界ファッション集中解剖]②専門家が選んだ最高のファッショニスタ(スポーツカン)より

≫[芸能界ファッション集中解剖]③スターたちの衣装選定過程は?(スポーツカン)
※こっちの方に、着せ替え人形?みたいな切り抜きドンくん画像あり。


文中のナム・ジュヒ室長というのは、ドンくんやビョン様、チェ・ヨジンssiなどのスタイリストさんらしい。一番下の「自身の長・短所を確かに把握して、自分だけのスタイルをそろえる」という部分は、自分の参考のために引用しました。私の場合、着る服はいつも好きなものを着てるって感じで、「長・短所を把握して」考えたりしてないなぁ・・・と思ったもんで。そのあたりに気を配ると、少しは「洗練」されてきたりするんでしょうかね?^^ 「ファッショニスタ」を目指すつもりはさらさらないけど、自分の個性を生かした着こなしはしてみたいと思います。

ドンくんの舞台挨拶プラチナチケットを手にすることができたみなさん、ドンくんのファッショニスタぶりをとくとご覧になってきてください。


ちなみにこの記事が、ドンくんカテゴリーの記念すべき100本めです



イヤな予感が

2008年09月04日 10:27

的中~!(T_T)

10時ジャストに、ぴあの1日通し券の一般発売受付に電話をかけました。結果、土日とも「ご指定の×××(言葉忘れた)、全公演の予定枚数を終了しました」とのこと。サイトにも「予定枚数終了」と出ています。思ったとおり、1日通し券はプレリザーブで全部埋まってたってことですよ。これはもう、1回券どころか、1日通し券で全席埋まってそうですね。ハァ~~~ッ

これから月末にかけて、「ドンくんがすぐ近くまで来てるのに会えない」ジレンマに悩まされそうです・・・(T_T)

もう頼みの綱は空港だけ。来日情報が、チラッとでもネットで流れてくれることを望みます(-人-)


アクションスター、カン・ドンウォン!

2008年09月02日 12:21

ドンウォンくん、「チョン・ウチ」の撮影準備を無事終えたという記事が↓

主人公のチョン・ウチを演じるカン・ドンウォンは、高難易度のアクションを直に消化しなければならない。 そのためにこの夏ずっと、チョン・ドゥホン武術監督が指導しているソウルアクションスクールで強力な訓練を消化した。

規模が大きいアクション映画の主人公であるだけに、完ぺきな演技を消化するため、ワイアーアクションから格闘技まで多様な技術を習って撮影準備を終えた。

ソウルアクションスクール関係者は、「カン・ドンウォンは、こぶしに厚いタコができるほど熱心に訓練を受けた。 ワイアーアクションも、スタントマンたちが歓声をあげるほどのレベルだ」と説明した。

カン・ドンウォンは、イ・ミョンセ監督の「デュエリスト」撮影を控え、優雅な剣術アクションのために舞踊を習うほど、作品のために徹底的に準備するスタイルだ。 だが今回の映画では、前回よりはるかに長時間と努力を傾けて、新しい映画の準備をして格別な熱意を見せている。

その間、真摯なキャラクターを主に引き受けたカン・ドンウォンは、この映画を通じて、アクション俳優として一段階変化した姿を披露する心構えだ。


≫カン・ドンウォン「アクション俳優と呼んでください」(スポーツ東亜)より


ド、ドンくんの美しいお手々に、でっかいタコが・・・
その成果が「スタントマンたちも歓声をあげるほどのワイアーアクション」!
持ち前の完璧主義で、またまたがんばっちゃいましたね。
明日はいよいよ「チョン・ウチ」クランクイン。なんだか、とってもとってもカッコいいドンくんに会えそうで、楽しみな映画です


NEW ENTRIES

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。