FC2ブログ

芸能人が集まる「江南4ヵ洞」

2008年04月14日 19:07

ソウル江南(カンナム)のいくつかの町内が、芸能人がたくさん住む所で有名だ。
中でも清潭洞(チョンダムドン)・三成洞(サムソンドン)・方背洞(パンベドン)・論硯洞(ノンヒョンドン)は特に有名芸能人が集まっている「江南4ヵ洞」として注目される。

清潭洞にはチョン・ドヨン、チャン・ジニョン、コ・ヒョンジョン、キム・ヒソン、ハン・チェヨン、チャ・スンウォン、ファン・ジョンミン、
カン・ドンウォン、チョ・ヨンナムなどが暮らす。
キム・ヒソンは結婚後、清潭洞レジデンスに新居を用意したし、チョ・ヨンナムは芸能人の中で公示地価最高のSマンションに住んでいる。

三成洞にはペ・ヨンジュン、チョン・ジフン(ピ)、チョン・ジヒョン、イ・ミヨン、ソン・ヘギョ、チェ・ジウ、ソン・チャンミン、チャ・インピョ-シン・エラ、イ・ジェリョン-ユ・ホジョン、ダニエル・ヘニーなどが住んでいる。そのほとんどは、韓国のビバリーヒルズと呼ばれる高級住宅街がくつろぎの場所だ。チェ・ジウは、イ・チャン-イ・ミニョンカップルの訴訟事件中、突然「30億の住宅居住説」が明るみに出て住居が知られた。

方背洞は伝統的な高級マンション街で知られるところだ。ここにはキム・ジョンウン、イ・ソジン、チェ・スジョン-ハ・ヒラ、チョン・ウソンなどが暮らしている。チョン・ウソンは最近、高級Sマンションを購入して目を引いた。結婚が差し迫っているのではないかという推測が出たりした。

論硯洞にはイ・ヒョリ、ユン・ウネ、キム・ホジン-キム・ジホなどが暮らしている。イ・ヒョリはこの前までは瑞草洞(ソチョドン)住宅商店複合に住んでいて、最近こちらのAマンションに移ってきた。Aマンションはヨーロッパ風の勇壮な外観を誇る高級マンションだ。

江南以外では、漢南洞(ハンナムドン)や龍山(ヨンサン)、汝矣島(ヨイド)地域が芸能人住居地域として人気だ。チョン・ジュノは昨年、漢南洞に大きな住宅を用意した。アン・ジェウクはやはり漢南洞に市価20億ウォン相当のH住宅商店複合アパートを保有している。


≫[スペシャルレポート] ‘芸能人タウン’ やはり清淡・三成・方背・論硯洞(JES)より


ドンウォンくんは清潭洞にお住まいですか。ソウルに行く機会があれば立ち寄ってみよう。
バッタリ出会う・・・ことはまずナイナイナイ!(><)



本日はブラックデー@韓国

2008年04月14日 12:17

韓国では4月14日に「ブラックデー」という一種の記念日があり、バレンタインデーやホワイトデーに贈り物を受け取れず、そのまま恋人ができなかった者同士(ソロ部隊、というらしいTT)が黒い服を着て集まり、ジャージャー麺やコーヒー(通常ブラックコーヒー)を飲食する日であるらしい。
そのブラックデーにちなんだアンケート。

≫チャン・ドンゴン-キム・テヒ, ブラックデーに会いたい男女1位(マネートゥデー)より

ブラックデーにデートしたい男女芸能人を選ぶアンケート調査で、美男美女スター、チャン・ドンゴンとキム・テヒがそれぞれ1位を占めた。
最近ハイトビールのプレミアム黒ビール「スタウト」が、ブラックデーを控えた8日から11日までの間にホームページを通じて、20~30代ソロ男女1701人(男性897人、女性804人)を対象にアンケート調査を実施した結果だ。

【男性芸能人】
1位 チャン・ドンゴン(26.5%)
  2位 チョ・インソン(26.3%)

  3位 カン・ドンウォン(10.7%)
  3位 Rain(ピ)(10.7%)
  4位 コン・ユ(9.1%)

【女性芸能人】
1位 キム・テヒ(30.4%)
  2位 チョン・ジヒョン(12.1%)
  3位 ユン・ウネ(10.3%)
  4位 キム・ハヌル(9.1%)
  5位 ハ・ジウォン(8.8%)



女性芸能人はキム・テヒが群を抜いてるけど、男性芸能人はチャン・ドンゴンとチョ・インソンが
僅差だねぇ~。ドンくんとピくんは同率3位。
でも、そもそもブラックデーには縁のない人たちなのでは?^^;
「デートしたい」と願うソロ部隊の気持ちはわかるけど・・・

今日のお昼は何にしよう?と思ってたんだけど、「ジャージャー麺もどきでも作ってみようかな」
という気になった私であった・・・


ハナミズキ

2008年04月13日 18:41

080413_06.jpg

白はよく見かけるが、
赤を見たのは初めて。




080413_07.jpg

赤い花びらのように見えるのは総苞
(花弁を支えている花の付け根の部分)で、
中心の塊が花の集まりらしい。
花言葉は「私の想いを受けてください」
「返礼」だとか(以上Wikipediaより)


すみれストリート

2008年04月12日 17:08

080412_02.jpg

桜の時期は過ぎても、
スミレはまだまだ咲き続けている。




080412_03.jpg

ちょっとわかりづらいけど、
コンクリートのすき間に咲く
スミレのかたまりが列をなしている。
この辺りにはこういう「すみれストリート」
がいくつもある。


snowflake

2008年04月12日 16:58



手前の白い花はスノーフレーク。
別名「鈴蘭水仙」とも呼ばれているらしい。
まさにそうだ。この花を見るたびに
「スズランのでっかいのみたい」
と思っていたのだ。

山Pの災難。

2008年04月07日 20:16

≫<NEWS>山下智久 韓国で災難? 髪もつかまれ…(WoW!Korea)

記事のタイトルを見たときは、「あれ、NEWS、いま韓国ツアー?」とか思ったんだが、どうやら友人たちとのプライベート旅行だったよう。
「出国を前にした6日、金浦空港に1000名以上のファンが押し寄せた」とのことなので、彼が観光しているところを見かけたファンからあっという間に噂が広がって、1000名以上が空港に詰めかけた、ということだろうか。

「一部のファンは彼の髪の毛をつかんだり、服を脱がそうとしたりするなど、現場は一時騒然となり、かろうじて出国ゲートを抜けた山Pは、気力がつき地面に座り込んでしまった」らしい(TT)それは災難でした。人気者は大変だ・・・

Johnny's Webに連載中の彼の6日付の日記では、「今日はいい感じな曲ができました」なんてことが書かれていたので、てっきり自宅かどこかにいるものとばかり・・・韓国にいたんだ~。


話は変わるが、先週から民放で台湾ドラマ「花ざかりの君たちへ」がスタートした。試しに観てみたところ、佐野役の呉尊(ウーズン)くんに目が釘付けに・・・キレイ山Pを面長にしたようなイケメンくんなのだ。飛輪海(フェイルンハイ)という、台湾のアイドルグループの一員らしい。飛輪海の名はどこかで目にしたことがあったけど、「花君」のサイトを見るまで私、個人名だと思ってました・・・

ヒロイン瑞稀役のエラ・チェンが、吉本興業の山田花子ちゃん似なのには笑ってしまったが、見慣れると愛着がわいてくるかもしれない。
日本版の「花君」は、あの、やたら騒がしいノリに途中でついていけなくなったが、台湾版は何とか大丈夫そうだし、何といってもウーズンくんが気になるので、ただでさえ韓ドラ消化に多忙な日々なのに(他に忙しいことはないのか?)、そこに華流ドラマもお一つ追加、ということになってしまった・・・

それにしても、韓国の歌手グループSS501のリーダー・ヒョンジュンくんといい、「ヤマピー顔って、アジア共通のイケメン顔?」とか思った。

ともあれ、山P、お疲れ~。

追加

Johnny's Web 4/8付の日記で、「実は三日前一泊二日で韓国に行ってきました~」の報告が。
「帰りの空港に韓国のファンの方々が集まって囲まれたんだ!俺は平気だけどまわりの女の子達はケガなかったか心配です」と。自分もヒドイ目に遭ったのに、紳士、ですなぁ~♡
「次行くときは、コンサートで行きたいな。海を越えた国で俺の事知ってくれてる人がいて凄い嬉しい嬉しい o(≧▽≦)o」ということなので、韓国のファンの方たち、今しばらくの辛抱ですぞ


カン・ドンウォンの「あご」に見る、イケメンのトレンド。

2008年04月07日 16:39

最近俳優カン・ドンウォンの衣類画報が大いなる関心を集めている。彼は以前から小さな顔と長く伸びた8(9?)頭身の体型で有名だったのに、今回の画報ではその魅力をより一層誇っている。特に注目に値するのは、すらりとしたあごのVラインを強調した彼のポーズだ。 画報を見た人々は一様に彼の長細い顔のラインに感心している。

このように男性たちのVラインが脚光を浴びる現象は、カン・ドンウォンだけでなく、この頃人気を集めている男性芸能人の容貌の特徴をよく見るとすぐわかる。 最高の韓流スターRain(ピ)、最近人気急上昇中のタレント、チャン・グンソクなどが代表的で、他にもハンサムだと評価される大部分の男性芸能人が長細いあご線を持っている。

これは別名「美少年」が人気を呼びながら現れる現象で感じられる。 実際に美しい男性芸能人として有名な俳優イ・ジュンギやスーパージュニアのキム・ヒチョルの顔型は、一般女性よりもっと長細くてやわらかい曲線を持っている。よってVラインは今後、女性だけが自慢できる魅力ではなく、男性の魅力としても浮上することが予想される。


≫これからは男もVラインが大勢!(OSEN)より

韓国のイケメンの条件として「あごのラインの美しさ」が欠かせないことを初めて知ったのは、映画「オオカミの誘惑」を観たときである。ヒロインのハンギョン(イ・チョンア)に妹が、「ヘウォン(チョ・ハンソン)のあごのラインがステキなの!」とかいうセリフがあって、それを聞いたときは、「あごのライン?んなもん、いちいち見てるかよ!」と内心ツッ突みを入れたくらいだった。自分が日本のタレント・俳優さんを見るときに、あごのラインは美の基準には入ってなかったのだ。でもその後、韓国ドラマを観てるとしょっちゅう「あごのラインが素敵」とかいうセリフが出てくるので、あごのラインが韓国の人の美意識にとって重要な意味を持つことを認識したわけである。

で、最近では自分も感化されてしまい、美しい横顔―額から鼻→唇→あごにかけての一連のラインの美しさに「ホゥ」とためいきをつくようになってしまった。
なんせ、ファンになった相手が「Vライン」のドンウォンくんですから・・・

でも、あごのVラインって、若さの象徴でもあるよね。歳とってくると、頬の筋肉がたるんでくるのかなんなのか、顔が四角張ってくるもんなぁ・・・ヤレヤレ


「なごり雪」 リュ・シウォンver.

2008年04月07日 13:58

なんか、ふと、イルカの「なごり雪」が聴きたくなり、サイトで探していたら、リュ・シウォンくんのカバー曲を見つけた。きれいな日本語のソフトな歌声、やさしいメロディで、「これはいい!」と思った。もともと、詞の世界が男性の心情をつづったものだから、「これはアリ」だなと。

調べてみたら、「花の首飾り」のシングルに入っていた曲なんだね。
「花の首飾り」のPVは以前GyaOで観たことあるけど、私は「なごり雪」の方が断然好き!
なんせ原曲が名曲だしね・・・。というわけで、気に入って聴いてます♡


♪「なごり雪」試聴(listen.jp)

花の首飾り【Maxi】(「なごり雪」収録)
花の首飾り
Amazon


「SP」映画化決定

2008年04月05日 13:10

ドラマ「SP」の映画化が決まったらしい。来年公開予定。

≫岡田准一主演ドラマ「SP」映画化(Yahoo!ニュース)

TVシリーズの総集編が今夜9時より放送されるが、「それより続編が観たいのに・・・」と思ってたら、なるほど、そういうことか。今夜のゴールデンでの放送は、映画宣伝のためでもあるのね。
でも映画、観に行きたいな。このドラマを初めて観たときは、深夜帯にも関わらず、本格的なアクションと、緊迫感のあるストーリー展開で、そのレベルの高さに驚いた。これを大画面で観れたら、さぞかし迫力があるに違いない。
岡田くん、撮影中ケガのないように、がんばってほしい。


余談だが先日ウチの母が、岡田くんと松潤を同一人物だと思っていたことが判明した。
テレビで岡田くんのCMが流れたとき母が、「この人、この前フレンドパークに出てた」と言った。ふーんと思って話を聞いていると、「岡田くんと、よくドラマに出てる子(ニノ?)はがんばってたんだけど、■■■■がドンくさくて、一番■■■■な子がようがんばってた」(注:差しさわりのある言葉は伏せた)と言ってたので、「え・・・それってこの前の月曜日の話?あれは嵐だよ。岡田くんはV6!」と言ったが、どうも母は「V6」をよく把握できていないらしい。
で、いったい誰を岡田くんと勘違いしていたのかが気になり、もしや・・・と思って「それって、ラグビーボールを穴に投げ入れた人?」と聞いたらビンゴ!だった。「それは私の好きな松潤だよ!」と念を押しておいた。「じゅんくん」違いですから、お母さん・・・


花美男スターの系譜

2008年04月04日 20:24

韓国の毎日経済 Citylifeの記事で、1960年代から2000年代までの韓国の代表的な花美男(コミナム=イケメン)が紹介されていた。2000年代を代表する花美男としてチャン・ドンゴンとウォンビン、そしてカン・ドンウォンがあげられていた(ハァ・・・3人とも素敵

カン・ドンウォン 2007年が望むスキニーボーイ。花美男の代名詞カン・ドンウォン。根本的に尖ったような頭上を持った彼は、ふと見ればカマキリを連想するようだ。すべてのものが細長い。顔、腕、足、腰…そのうえ長く増えてしまった髪の毛、全てが彼の10等身(9頭身では?)俳優を強調しているようだ。それに体つきは完全にやせ型を維持しており、マンガ本の主人公の王子様が外に飛び出したような姿そのままだ。彼の瞳はまたどうだろう。反抗的だが決して憎むことができない、悲しい表情でもしていれば今すぐ駆けつけてしっかり抱きしめずにはいられない不思議な魅力でいっぱいだ。黙っていても笑っているようなラインの唇が悲しく見えるわけも皆、彼の鹿のような瞳のせいだ。2003年MBC特別採用で「威風堂々な彼女」に出演しながら、まさにスターの仲間入りをした後、映画「M」「あいつの声」「私たちの幸せな時間」などで力強いカリスマと悲しみの絶頂を演じた。

≫シン・ソンイルからカン・ドンウォンまで「花美男スターの系譜」(毎日経済)より

カマキリ?というのがよくわからんが・・・それはさておき、その時代を代表する花美男にドンくんが選ばれてるのは、ファンとしてとても誇りに思うし、むちゃウレシイ!
だってだってだってカッコイイもんね~っ !!! (〃▽〃)


松潤 vs 銀盤の女王

2008年04月04日 17:05

「とんねるずのみなさんのおかげでした」5月8日放送の「食わず嫌い王決定戦」で、松潤と浅田真央ちゃんが対戦するらしい(「BRILLIANCE ON ICE」より)。二人とも初登場、だよね?

潤くんは、2日後に映画「隠し砦の三悪人」公開を控えているので、その宣伝も兼ねての出演だと思うが、相手が真央ちゃんとは!よくまぁ、こんなゴージャスな組み合わせが実現したもんだ真央ちゃん見たさの視聴者と嵐ファンが合流して・・・視聴率がどんなことになるのか興味津々!

潤くんと真央ちゃんの対決は、やはり俳優でもある潤くんに分があるかな?と思うけど、真央ちゃんも銀盤上の演技者だから・・・これはおもしろいことになるかも。
それとは別に、私はファンの意地にかけて、潤くんの嫌いな食べ物を当ててみせる!
(ちなみに前回のニノのときは完敗だった・・・

二人の対決が楽しみだ^^


「あいつの声」のドンウォンくん

2008年04月02日 13:21


aitsu001.jpg


movieweekのサイトに、映画「あいつの声」の主演俳優ソル・ギョングのインタビュー記事が出ていた。その中で、ギョングssiがドンウォンくんについて語っていた部分↓

(インタビュア)「あいつ」の声はカン・ドンウォンさんが直接全部演じたことで知られている。
(ソル・ギョング)ほとんど毎回出なければならなかった。映画から出る声が、直接電話した現場の音だ。 謝肉祭は車に放音装置をして実際に通話をした。 そちらで音を取って、私の音も同時にセットで取って。ヤンスリ(兩水里=地名)で交通渋滞のある時は2時間以上かかるのに、5分録音しに来て、そのまま間赤道ある(?)。
声だけ娘の時はそのまま読むこともできるのに、ずっと覚えて練習をしていたよ。見ないで自分の感情で行おうと、セリフは実際犯人が言った言葉をそのまま引用したし、感情はドンウォンの意見を取り入れた感情表現を行った。
一度、電話機が故障して、後から肉声にした事がある。ところが基本が変で感じが非常に良くなかったよ。ドンウォンもそれを感じたのか、「電話機直してまたなさいます」 と言っていたよ。
真夏の謝肉祭でエアコンもつけることができなくて、蒸し風呂のような暑さから苦労したのを思えば、本当に感心な友達だ。


≫「あいつの声」ソル・ギョング―拉致された父の心情、身体的自虐に導き出す(movieweek)より

ドンくん、声だけ出演なのに、スタジオ録音じゃなく、現場で電話した声を周囲の音ごと録ってたのね~。ということは、ロケもやったんだ。
セリフは全部頭に入れて、犯人の感情についての意見も言い、蒸し風呂のような暑さにも耐え・・・いつもながらがんばってたんだね!

この「あいつの声」もぜひ、日本で公開してほしいm(_ _)m


「私たちの幸せな時間」幻のラストシーン

2008年04月01日 23:10

FILM 2.0 のサイトで、「あなたがスクリーンで見られなかった結末」として、いろんな映画の「幻のラストシーン」が紹介されていた。中には「私たちの幸せな時間」も。

「私たちの幸せな時間」は、イ・ナヨンのエピローグが存在したケースだ。
決して癒されることのなさそうな傷を負って生きていく二人の男女の精神的交流を見つめたこの映画は、ユンス(カン・ドンウォン)との出会いと彼の死を通じて新しく希望を抱いて生きていこうとするユジョン(イ・ナヨン)の後日談を通じて、15歳のときの傷から脱した爽やかな姿を形象化する。
彼女はユンスが文通をしていた江原道分校の小学生たちと、海へ遊びに行こうといっていた約束を代わりに守るために、彼らと一緒に汽車に乗ってどこかへ向かう。やがて到着した海辺で、子どもの手に導かれて緑色の海へ近づく場面は惜しくも時間上の理由で劇場版に載せられることはなかった。


≫Last Scene Standing, 結末の再発見映画結末話(FILM 2.0)より

へぇ~、そんなシーンを撮ってたんだ。内容的には悪くない感じ。ユジョンが、ユンスの死の衝撃を乗り越え、もっと生きたかった彼の分まで懸命に生きている姿が描かれているようで、まさに爽やかなエンディングになったかもしれない。

でも、やはり劇場版のエンディングの方が正解だったと私は思う。ユジョンが写った1枚の写真、あのワンシーンは実に様々なことを物語っていた。この作品は、傷ついた魂同士の出会いと再生とともに、死刑制度の是非を問うものでもあったので、あの、あまりにも切なすぎるラストシーンが、映画が訴えたかったことを、実にストレートに観客の胸に打ち込んでくれたと思う。



私たちの幸せな時間
Amazon



エイプリルフールにおすすめの映画

2008年04月01日 15:51

韓国の映画ポータル「マックスムービー」で、今日のエイプリルフールにちなみ、「嘘」をテーマに6本の映画が紹介されていた。そのトップにあげられていたのが「彼女を信じないでください」だった。

「彼女を信じないでください」 危機状況を脱出するための本能的な嘘
監督: ぺ・ヒョンジュン / 主演: キム・ハヌル、カン・ドンウォン
嘘をつくようになった事情:
かばんを取り戻すという一念で、同じ列車に乗り合わせた男を追いかけたキム・ハヌルは、彼の妊娠した恋人になりすまして嘘を並べる。
筋書&感想ポイント: 危機に瀕しているとき、大部分の人々は本能的に嘘をついて状況を切り抜けたがる。ここに仮釈放中の身で問題を起こさないために嘘をつき始めるようになった一人の女がいる。「彼女を信じないでください」で、腕の立つ詐欺師ヨンジュ(キム・ハヌル)は偶然に汽車で出会ったヒチョル(カン・ドンウォン)の指輪を拾う(※注 正確にはスリから取り返す)。汽車に置き忘れたかばんを捜すために、指輪を持ってヒチョルの故郷を訪ねたヨンジュは、いきなり彼の婚約者だと誤解を受ける。 詐欺師の前科があるヨンジュは、純朴なヒチョルの家族たちから逃げようと思うが、くじけそうな度にものすごい瞬発力で危機をかきわけて行く。この映画で観客たちの口元にほほ笑みを浮かべさせた人物は、断然ヨンジュ役を演じたキム・ハヌルだ。 彼女が演じたヨンジュの嘘は、時間が経つほどコーナーに追い込まれないでむしろ輝かしい。 この映画の美徳は、二人の男女の話に重点を置かないで家族愛を混ぜ合わせたという点だ。ちょっとわざとらしく流れがちな話に活気を吹き入れたキム・ハヌルの演技を見るだけでも楽しい映画だ。

≫[企画] 万愚節に見れば良い嘘映画6編(マックスムービー)より

確かにキム・ハヌルのヒロインはチャーミングで、演技もうまかったと思うけど、笑いの部分を支えていたのはむしろドンウォンくんの方かと・・・。

私はこの作品を昨年の夏に初めて映画館で観た(超ラッキー!)
ヨンジュ(ハヌル)を妊娠させた嫌疑をかけられ、家族や親戚の前で、自分は何もしていないと訴えるヒチョル(ドンウォン)。「ヒチョルさんの言うとおり、私は嘘をついていました」としおらしく語りだしたヨンジュが、続いて「でも、ヒチョルさんに対する私の愛情は真実でした」と言い出し、驚いてヒチョルが振り返るシーンでは、場内に笑いが起こった。
その後、ヨンジュの嘘にすっかりだまされた家族に袋叩きに合ったり、「Mr.トウガラシコンテスト」でトウガラシをほおばってマジで涙目になってたり・・・ドンくんの体を張っての三枚目役にはかなり笑わせてもらった^^

記事中の「この映画の美徳は、二人の男女の話に重点を置かないで家族愛を混ぜ合わせたという点だ」という部分に同感。笑いありラブあり、それに家族愛をプラスしたことで、ストーリーに深みが出たと思う(ホロッと泣けた)。

★彼女を信じないでください(2004年 韓国 )
彼女を信じないでください (通常版)
Amazon


なお、他に紹介されていたのは以下の5作品↓

★ライアー(2004年 韓国 )

★ライアーライアー(1997年 アメリカ)
ライアー ライアー/デラックス・エディション (ユニバーサル・セレクション2008年第5弾) 【初回生産限定】
Amazon

★野獣と美女(2005年 韓国 )

★つぐない(2007年 イギリス )

★ライフ・イズ・ビューティフル(1998年 イタリア)
ライフ・イズ・ビューティフル
Amazon


NEW ENTRIES