スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

刈谷万燈祭 4

2007年07月30日 12:13

070729_12.jpg

これはヤマトタケルの八岐大蛇
(やまたのおろち)退治。
龍のうろこが2000個の竹の
パーツで作られているそうで、
見事な出来ばえだった。


070729_13.jpg

武者の表情がコミカル。




070729_14.jpg

こっちも。




070729_15.jpg

孫悟空も登場。
見ごたえのある、いい祭りだった。
スポンサーサイト

刈谷万燈祭 3

2007年07月30日 11:57

070729_08.jpg

大蛇の化身かなんかのお姫さま、
らしい。




070729_09.jpg

お姫さまの万燈と共に登場。




070729_10.jpg

これは何だっけ?




070729_11.jpg

どの万燈も実に色鮮やか。

刈谷万燈祭 2

2007年07月30日 11:44

070729_05.jpg

これは・・・龍がいるけど何だっけ?




070729_06.jpg

こっちも龍。




070729_07.jpg

龍の万燈が退場して
角万燈が登場するところ。

刈谷万燈祭 1

2007年07月30日 10:58

2007.7.29 19:20

070729_01.jpg

町ごとに、万燈(まんど=竹と和紙で
作られた張子人形)が2~3基、角万燈
の山車が1基ずつ登場。
万燈は若者が一人で担ぎ、笛と囃子に
合わせてくるくる回る。

万燈は歴史上のエピソードなどを題材に
物語のワンシーンが形作られている。
上の写真は巴御前らしい。



070729_02.jpg

こちらは弁慶。




070729_03.jpg

結構早いスピードで回転する。
一人で担いでるなんて・・・すごい!



070729_04.jpg

角万燈の山車。太鼓の奏者を乗せて、
周りの若衆が山車をくるくる回す。
太鼓打ちの人は、回転に耐える体力も
必要だ・・・。

韓流スターが突然、家に!?

2007年07月28日 23:11

KSW / クォン・サンウ
クォン・サンウ(Amazon)

FNS27時間テレビの、「クォン・サンウが突然あなたの家へ!!」を
見ていた。

サンウssiの大ファンのお母さんのために、誕生日にサンウssi
に家にきてもらいたいと、娘さんからの依頼があったらしい。
お母さんには内緒で、家族の祝いのテーブルに、突然、花束を
持ったサンウssi登場!

うわぁ~、見てるこっちまで興奮したよ!!

「これがもしドンウォンくんで、私に突然会いにきてくれたら
どうしよう~!!!」

とおそらく、これを見ていた韓流ファンは皆、自分のお気に入り
スターに置き換えて妄想していたに違いない・・・。

お母さん、驚きと緊張のあまり、サンウssiをチラ見するだけで、
まともに目を合わせられない。
そうだよね~、気持ちわかる。見てるこっちまで緊張してくる
わ・・・。

そんなお母さんのために、サンウssiとのハグ!が、スペシャル
プレゼントとして“贈呈”されたのでした。
娘さんのおかげで、一生忘れられない誕生日になったよね。

それにしてもお母さん、リビングや寝室に、サンウssiのポスター、
グッズ類があり過ぎ!
「どんだけ~!」と突っ込みたくなるほど。
週に一度のファンクラブ活動もあるらしいし、いったいサンウssi
関係にどれだけのお金をつぎ込んでいるのやら・・・。

でも等身大ポスターはうらやましかった。
私もほしいな、ドンくんの♡
とりあえずは壁の、186センチの高さのところに線でも引いといて、
「ここに頭がくるんだ・・・」と、妄想たくましく楽しもうかな?

サンウssi目当てに、昨日、空港には約3000人が詰めかけ、
お台場のイベントにも約4500人が集まったとか。
すごいな~!

でも私も、ドンウォンくん来日の際には「空港デビュー」しそうな
気がしている今日この頃。


燃えるような

2007年07月28日 14:56

070728_08.jpg

赤。
サンタンカという花らしい。

蓮池

2007年07月28日 14:53

070728_04.jpg

ハート型の蓮池。




070728_05.jpg

黄。




070728_06.jpg

赤。




070728_07.jpg

白。つぼみもひょっこり。

今日のコサギ

2007年07月28日 14:46

070728_02.jpg

超涼しそうなところにいた。




070728_03.jpg

川の真ん中に。




070728_09.jpg

夏は川岸の草が生い茂り、
道からは姿が見えにくいので、
彼らも気楽でいられるだろう。

葉陰

2007年07月28日 14:32


ホシゴイがいるかな?と
探していたら、
成鳥(ゴイサギ)の方がいた。




070728_10.jpg

このススキの葉のような茂みに
トノサマやら何やらバッタ類が
うようよいた。
この手の顔を見ると、やはり、
仮面ライダーを思い出す。

あなたが噛んだ

2007年07月27日 15:51


園芸用品店に猫ちゃんがいた。




070727_02.jpg

なでていたら甘噛みされた。
親愛の情のしるし?

Blue Ball

2007年07月25日 14:35

070725_11.jpg

誰かの落とした、
まりが浮いていた。

田んぼでは

2007年07月25日 14:30

070725_13.jpg

トノサマガエルが、
ちゃぷん、と跳ねた。

サギの近くに

2007年07月25日 14:22

070725_10.jpg

ケリが2羽。




070725_09.jpg

潜望鏡もやってきた。

サギの学校

2007年07月25日 14:13

冬場にはこれほど見かけないってほど、
サギがいた。夏はサギの季節?


070725_04.jpg

対岸にダイサギ。




070725_05.jpg

対岸に三羽コサギ。




070725_06.jpg

対岸にアオサギ(とカラス)。




070725_07.jpg

川の真ん中の流木?にもアオサギ。




070725_08.jpg

近づいたら飛び立って、
今度は此岸の前方にとまった。

猫たち

2007年07月25日 14:02

070725_03.jpg

奥の猫は、首を振ったり体を掻いたり。
手前の猫はじっとこちらを見ていた。

大輪

2007年07月25日 13:59

070725_01.jpg

柵から顔をのぞかせているのは




070725_02.jpg

何の花?




070725_12.jpg

これは昨日のクサフヨウの
色違いのよう。

外堀通界隈

2007年07月24日 23:59


外堀は草木が茂り放題。ワイルドだ。




070724_02.jpg

でっかいハイビスカス?




070724_03.jpg

クサフヨウというらしい。
直径20センチ近くもある大輪だ。




070724_04.jpg

ネオ・バロック様式のレンガ建築が
目を引く名古屋市市政資料館。
国の重要文化財に指定されているらしい。





070724_05.jpg

おいしいコーヒーが飲みたくなって
喫茶店に立ち寄る。




070724_06.jpg

「夏期限定」の文字にひかれて
洋梨のムースも注文。
ムースにもソースにも洋酒が効いて
いて大人の味。

ホシゴイ活動中

2007年07月23日 20:06

070723_06.jpg

先日、コサギがとまってた
水の流れる斜面に、ホシゴイがいた。




070723_07.jpg

ここは絶好の漁ポイント、らしい。

夕方の公園

2007年07月23日 20:00


道の前方に猫発見。
「ニャ~」と呼びかけたら




070723_03.jpg

徐々に




070723_04.jpg

近づいてきた。




070723_05.jpg

お腹をなでたら、
気持ちよさそうに横になった。

PROMISE

2007年07月23日 15:10



昨夜、TVで久々に「PROMISE」を観た。

ウーファン公爵(ニコラス・ツェー)と美女チンチャン(セシリア
・チャン)が子どもの頃に出会うシーンや、出会ったときから
彼女をずっと忘れられなかったという公爵の告白シーンが、
カットされていて非常に残念。

あれがあると、カンミン将軍(真田広之)やクンルン(チャン・
ドンゴン)、ウーファンの3人の男たちが、それぞれに異なる
形で彼女を愛していることが鮮明に浮かび上がり、クライマッ
クスがより盛り上がるのだが・・・。

それにしても物語では、カンミンやクンルンに大きく差をつけ
られたウーファンだったけど、実生活ではセシリア・チャンと
ゴールイン!

まんまと美女をゲットしたのは公爵なのであった(^_^)



晴天の休日

2007年07月22日 19:44


人間たちが、ところどころ川沿いに
群れて、バーベキューをしていた。
あまりの暑さに水浴する人も。




070722_02.jpg

こんな騒々しい日に鳥はいないだろう
・・・と思っていたら、少し離れたところに
アオサギが。




070722_03.jpg

かがみ込む姿勢になったので
「何が始まるのか?」と待っていたが、
ずっとそのまま動かないので、
こちらが根負けしてしまった。



070722_04.jpg

カルガモデュエット。





070722_05.jpg

電線にトンボ。

休憩

2007年07月20日 16:41

070720007.jpg

ガードレールの上にイチモンジセセリ。




070720009.jpg

クローバーの上にシジミチョウ。




070720010.jpg

歩道脇のコンクリの上にトンボ。

生きてるよね・・・?とじっと見てたら、
頭を左右に動かし、こっちの方へ
飛んできた。

そして、すぐそばで一瞬、
空中静止してから飛び去った。

なにげにチェック入れられた?(^_^)

川では

2007年07月20日 16:28

070720011.jpg

滝のように水が落ちる斜面に
コサギが器用にとまっていた。
こんなとこで小魚がとれるのか?




070720012.jpg

カルガモ親子、移動中。

ホシ☆ゴイ

2007年07月20日 16:22

070720003.jpg

冬はカワセミがよくとまっている木に、
ゴイサギの幼鳥がとまっていた。
たぶん先日、雨の日に見かけた
親子のうちの子どもの方だ。


070720004.jpg

左。




070720005.jpg

右。




070720006.jpg

星のように白い斑があることから、
ホシゴイと呼ばれているらしい。

道ばたの花

2007年07月20日 16:06


田んぼのあぜにヒルガオ。




070720002.jpg

ピンクの色が濃い。




070720008.jpg

「ハナツクバネウツギ」というらしい。
子どもの頃からよく見かけていた花
だが、今日初めてその名を知った。

河合隼雄先生訃報

2007年07月19日 23:59

河合隼雄氏が死去=元文化庁長官、教育にも尽力
-ユング派心理学の第一人者(時事通信)


ネットで調べ物の最中に、思いがけなく先生の訃報を目にした。
今、とても残念な気持ちでいっぱいである。

私はものごころついてからずっと、人間関係にまつわる生きづ
らさを抱えて生きてきた。

そうした中で、いつ頃からだっただろうか。雑誌などで河合先
生の書かれた文章と出会い、その著作や講演会でのお話を通し
て、自分の内面を見つめる大切さ、生きる知恵のようなものを
教えてもらい、心細い気持ちをずいぶん励ましてもらったよう
な気がする。

仕事の展望が見えず、人間関係の悩みも尽きず、社会では人心
が荒廃したような犯罪が多発し、「生きていてこの先、いいこと
なんてあるのだろうか?」と気持ちが暗く沈むときでも、「私
は、未来をそんなに悲観してないんですよ」という先生のコメ
ントが新聞に出ていたりした。

暗い闇を明るく照らしてくれるような、その楽天的で希望のあ
るメッセージに、私はどれだけ救われたかわからない。
先生は、私が今日あるのを支えてくれた恩人の中の、一人であ
ることに間違いないと思う。

つい最近も、『こころの処方箋』という著作を読んで、「ふた
つよいことさてないものよ」の言葉に感銘を受け、それを自分
の心の指針にしようと思っていたところである。

昨年、脳梗塞で倒れられたと報道されて以来、何の音沙汰もな
いけれど、順調に回復されているのだろうか?と思っていた矢
先の訃報だった。

意識不明であられたこの1年近くの間、先生の魂はどんな世界
をさまよっておられたのだろうか? とても興味深いが、今はもう、
そんなお話を聞く機会も永久に失われてしまった。

でも、これからも、先生の残してくれた数多くの貴重な言葉が、
私をはじめとする生き惑う者たちの指針となり、その行く手を
明るく照らし続けてくれることだろう。

心からご冥福を祈り、心からの「ありがとう」を伝えたい。





弘法さん

2007年07月19日 16:34


地元では「弘法さん」と呼ばれ
親しまれている遍照院にて。
植え込みの中に立つお地蔵さん。




070719002.jpg

境内の池の近くに立て札が。




070719003.jpg

困っている鯉たち。




070719004.jpg

エサは欲しそうだが・・・?




070719005.jpg

帰り道、コーヒー&ケーキで休憩。
ここのケーキはかなりおいしい。
(そして、ガッツキ過ぎて
ケーキの写真がない・・・)

粋白

2007年07月18日 18:47


朝顔。




070718002.jpg

風蘭。




070718003.jpg

沈丁花(ジンチョウゲ)に似た
甘い香りが、風に乗ってやってくる。

雨の中

2007年07月11日 16:47


おはよう。




070711002.jpg

カルガモは雨に打たれていたが




070711004.jpg

ゴイサギたちは雨宿り。
(矢印左のブルーと右の茶色。
右はまだ若鳥か?)

翠玉

2007年07月09日 11:31

070709007.jpg

コンクリートの階段にカナブン。

NEW ENTRIES

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。