スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アジアの若手イケメンスターベスト10

2008年10月19日 16:10

昨夜は「ファン・ジニ」そっちのけで、「スマステ」観ちゃいましたよ。なんせ、アジアの若手イケメンスターのランキングにニコラスくんが出るらしいという噂を耳にしたもので^^
ゲストにトニー・レオン(ダンディーです)を迎え、アジア映画好きな女性500人を対象に集計した「アジアの若手(35歳以下)イケメンスター ベスト10」発表。ランキングは以下の通り。

1位 F4/台湾
2位 クォン・サンウ(32)/韓国
3位 ジェイ・チョウ(29)/台湾
4位 ソン・スンホン(32)/韓国
5位 ジェイシー・チャン(25)/香港
6位 イ・ジュンギ(26)/韓国
7位 チャン・チェン(32)/台湾 

8位 ニコラス・ツェー(28)/香港
9位 ホアン・シャオミン(31)/中国
10位 ピ<Rain>(26)/韓国


ニコラスくんは8位にランクイン。映画「PROMISE」のウーファン公爵がクロースアップされ、香取慎吾くんが「イケメンですね~」とコメントしてました。ホント、このウーファン公爵役のニコラスくんは、切れのよい刃のような美しさ 私、この映画がきっかけで彼のファンになりましたから(*^^*)

でも、近年ほんっと、映画観てないんで台湾、中国の俳優さんは知らない人が多いです。韓国陣はもう、ね・・・韓ドラファンならおなじみの面々ですから。4位にスンホンssi、2位にサンウssiが上がってきたときには、「ひょっとして1位はヨン様?」と一瞬、思っちゃいましたよ(ヨン様は今年の8月で満36歳になったので対象外ですね)。
1位はF4・・・やはり「流星花園」のインパクトが強かったのでしょうか? 4人いるしね・・・アップで見ると4人ともそれぞれにカッコイイです。

視聴者の心に残るシーンとして、各俳優のキスシーンが多く登場しましたが、結構濃厚なシーンもあり・・・「熱いキスシーンをどうしてトニーさんと二人で見てる?」と、やたら慎吾ちゃんがテレていましたが、彼のテレ具合も含め、キスシーンに一番抵抗があるのは日本人?(トニーさんは平然と見てたし)と思いました。

なお、ベスト10圏外の「アジアの要チェック若手スター」として

ジョンフン(26)/韓国
フェイルンハイ/台湾
ショーン・ユー(26)/香港

以上3アーティストが挙がっていました。

フェイルンハイのメンバー4人には、それぞれ春夏秋冬のイメージが割り振られていることを、この番組で初めて知りました。私のお気に入りのウーズンくんは「秋」。うーん、イメージですね~^^

と、その後も何となくトニーさんのインタビューを観ていて、突然、番組の次回予告とCMが入った途端、われに返り、チャンネルを替えると・・・「ファン・ジニ」では、ちょうどチャン・グンソクが、川でハ・ジウォンを見初めるシーンでした。間に合ったよ!ラッキー

チャン・グンソクくんは、ドラマ「プラハの恋人」で見たのが最初。チョン・ドヨンの高校生の弟役で登場したときには「イケてるやん!」と^^。 昨夜は途中から見たので詳しくはわからないけど、「婚約者のいるイイとこの坊っちゃん」役のようですね。今後は、ハ・ジウォン演じるファン・ジニとの悲恋が展開しそうな・・・。

というわけで、昨夜は「イケメン☆パラダイス」なひとときでした♪



スポンサーサイト

谢霆锋生日快乐

2008年08月29日 15:02




ニコラスくん、28歳のお誕生日おめでとう!
ドンウォンくんより1個上・・・でも同学年か。
そして嵐のリーダー、大野くんとも同い年(今年の11月で28歳)。
でもって、もう、1児のパパなんですよね~。

来月の27日には「インビジブル・ターゲット」がいよいよ名古屋で公開!
なのにドンくんの来名と重なり、フッ飛んでしまいました・・・
对不起(ごめんなさい)m(_ _)m
翌週には観に行きたいなと思ってます

仕事と家庭の両方で幸せに恵まれる一年でありますように!


中国映画界をリードするスター。

2008年01月04日 17:34

NAVER検索のキーワード「カン・ドンウォン」に引っかかった韓国ニュースで、「中国映画専門家たちが選ぶ、最近の中国映画界をリードするスター12人」についての記事があった。

その中の画像に「あ、この人ステキ」と思う人がいた。と思ったら、なんと、我が愛しのニコラスくんじゃあ~りませんか~!(*^▽^*)茶髪で左斜め下向きの顔写真が、まさか彼だとは気づかなんだ^^;でも私、この人のこともやっぱ好きなんだなぁと再確認した思いだった。

謝霆鋒(ニコラス・ツェー)
往年のアクションスター、パトリック・ツェーとミス香港出身デボラ・リーとの間に生まれた2世芸能人。女優セシリア・チャンと結婚して、代表的な芸能人家族となった。15歳の時デビューして「無極(PROMISE)」「男兒本色」「龍虎門(かちこみ!ドラゴン・タイガー・ゲート)」等アクション物で才能を発揮している。 歌手としても人気が高い。 悪童(^^;)のイメージが強かったが、結婚・男児誕生以後、分別がついたと評判だ。


21世紀中国文化誌も <9> 映画 4. 中国映画をリードするスターたち
(中央日報)
より

ニコラスくんは昨年10月、東京で開催された香港映画祭のため来日し、オープニングセレモニーでは他の出演者と共に楽しいトークを繰り広げたらしい。
香港からわざわざ日本まで来てくれて、生の彼に会える絶好の機会だったのに、その頃たまたま上京する気力が湧かなくて、泣く泣く参加をあきらめた・・・(TT)いつか香港に会いに行かなきゃね!

ところで、中国の話題になんでドンくんの名前が出てくるかというと、12人のスターの中の一人、黄暁明(ホァン・シャオミン)という俳優が、「“中国のカン・ドンウォン”と呼ばれる新世代美男子スター」で、「“2007年中国で最も美しい俳優”の1位に選ばれた」ということらしい。

彼の画像を見て、「どこがカン・ドンウォンやねん!」と思わずツッコミを入れたくなったが、他の画像も検索して見てみたら、確かに、なかなかのイケメンさんだった^^(でもドンくんには似てない)。

日本の松本潤くん、韓国のカン・ドンウォンくん、そして中国のニコラス・ツェーくん。この「アジア3大花美男」(ワタシ的)たちが、今年も私をハッピーにしてくれることでしょう(*^^*)


ワタシ的アジア3大花美男
(てか、ファン!)

松本潤(嵐)

JBOOK


カン・ドンウォン




ニコラス・ツェー

無極(PROMISE)


PROMISE

2007年07月23日 15:10



昨夜、TVで久々に「PROMISE」を観た。

ウーファン公爵(ニコラス・ツェー)と美女チンチャン(セシリア
・チャン)が子どもの頃に出会うシーンや、出会ったときから
彼女をずっと忘れられなかったという公爵の告白シーンが、
カットされていて非常に残念。

あれがあると、カンミン将軍(真田広之)やクンルン(チャン・
ドンゴン)、ウーファンの3人の男たちが、それぞれに異なる
形で彼女を愛していることが鮮明に浮かび上がり、クライマッ
クスがより盛り上がるのだが・・・。

それにしても物語では、カンミンやクンルンに大きく差をつけ
られたウーファンだったけど、実生活ではセシリア・チャンと
ゴールイン!

まんまと美女をゲットしたのは公爵なのであった(^_^)



NEW ENTRIES

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。