スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上高地~駒ヶ根の旅ダイジェスト

2009年09月16日 23:15

9/15(火)

大正池。




090915_02.jpg

河童橋から見た梓川。




9/16(水)
090916_03.jpg

下條村の朝霧。




090916_01.jpg

駒ヶ根ロープウェイへバスで行く途中、
道端に突然姿を現したカモシカ。




090916_04.jpg

千畳敷。




090916_02.jpg

ロープウェイ乗場からバスで下山する
途中、サルの群れに出くわす。




090916_05.jpg

光前寺の庭園。


スポンサーサイト

お台場海浜公園

2009年08月23日 18:50


8.18 PM


潮風公園から見た
レインボーブリッジ。




090823_02.jpg

右手前がホテル日航東京、
隣に見えるのがフジテレビ、
そして水際がお台場海浜公園。




090823_03.jpg

公園の松の間からのぞく
レインボーブリッジ。




090823_04.jpg

ここの海浜公園は、海岸が
自然の岩や砂でできている
ので気に入った。




090823_05.jpg

「海浜公園」ていうくらいだから、
てっきり東京湾に面している
ものとばかり思っていたのに、
地図で見ると、このあたりは
まだ隅田川河口のようだ。

岩の上に座り、風に吹かれながら、
「私のこの夏の海は東京湾か・・・」
とひとりごちていたのに


ランチ@潮風公園

2009年08月21日 20:41


8.18 12:40


「とにかくまずはガンダムを見よう」
と潮風公園に向かったら、
ガンダムの立つ広場で食べ物を
売ってたので、ここで昼食を買う
ことにする。




090821_02.jpg

ケバブサンド¥800
生ビール¥600。
ちょっとしたリッチなランチが
食べられる金額になったが、
外で食べるのが気持ちいい
のでよしとする。




090821_03.jpg

木陰で海を眺めながら
ケバブを頬張った。


ガンダム、潮風公園に立つ。

2009年08月19日 21:22


8.18@お台場


木々の向こうに頭部がのぞく。




090818_02.jpg

後ろ姿からコンニチハ。




090818_03.jpg

ビルディングと共に。




090818_04.jpg

横から見た姿。




090818_05.jpg

いよいよ




090818_06.jpg

真正面。




090818_07.jpg

蒸気を出し、右向いて




090818_08.jpg

左向く。




090818_09.jpg

お盆明けても人気者。

なんかアニメの世界通り、
一人でも動かせそうなサイズ
だな~と思ったり。
「乗りたい~!」と言ってた
女の子がいましたが、同感



信州~飛騨の旅ダイジェスト

2009年05月12日 23:00


光前寺(長野県駒ヶ根市)の
光苔を撮った・・・残念な写真
石垣のすき間の暗闇にかすかに
見える緑色が光苔なんだけど・・・
思いっきり手ブレしてしまった
これ以上近づいても遠ざかっても
見えない、という絶妙な距離で、
緑がボウッと光って見えるのです。




0511_02.jpg

お口直しに?境内にある三重塔を。




0511_03.jpg

台城公園(下伊那郡松川町)内に
ある、見ごろを過ぎたツツジ園。
(残念な写真シリーズ?




0511_04.jpg

遊具の周りは満開だった。




0511_05.jpg

元善光寺(飯田市)で7年に1度の
御開帳を拝観。ご本尊の善光寺如来は
撮影禁止なので、右手に結ばれた
金糸から五色の紐を経てつながっている
回向柱を
「これに触ると願いごとが叶う」と
バスガイドさんから聞かされ、
思いっきり触ってきた。




0511_06.jpg

開善寺(飯田市)の山門。
重要文化財に指定されている
室町時代の建造物。




0512_01.jpg

泊まった宿の敷地内にある
長いすべり台。スタート地点は、
立ち木のさらに向こう側を回って
いる。早朝にひとすべりして満足




0512_02.jpg

白川郷(岐阜県大野郡白川村)の
合掌造りのみやげ物屋。右背後
には雪を頂いた白山がチラリと。
右端に座る3人のお婆さんがツボ



紅葉ドライブ 1

2008年11月09日 20:19



木曽路へ向かう途中、
ドライブしながら紅葉狩り。




081109_02.jpg

見事な紅色。




081109_03.jpg

道沿いに、石材店の石像がズラリ。




081109_04.jpg

中央に見えるは木曽駒ケ岳。



花しょうぶまつり@知立公園(愛知県知立市)

2008年06月08日 15:07


知立公園へ花しょうぶを観に行く。





この辺りが一番キレイに咲いていた。
080608_10.jpg




花しょうぶコレクション。
080608_11.jpg
080608_12.jpg
080608_13.jpg
080608_14.jpg
080608_15.jpg
080608_16.jpg
080608_17.jpg
080608_18.jpg

最後のは、花びらが直立していて
ユニークだった。



花フェスタ記念公園のポピー

2008年05月17日 20:56

080517_11.jpg

池沿いにずっとポピーの群生が
続いていて、これも見事だった。



花フェスタ記念公園のバラ8/8

2008年05月17日 20:50

080517_26.jpg
Many Happy Returns

あなたにも、多くの幸せがめぐってきますように♡




花フェスタ記念公園のバラ7/8

2008年05月17日 20:39

080517_20.jpg
レインボー ピンク




080517_22.jpg
つるバラの塔




080517_23.jpg
ブラック ティ




080517_24.jpg
絵日傘




080517_25.jpg
記念撮影スポット




花フェスタ記念公園のバラ6/8

2008年05月17日 20:32

080517_21.jpg
オードリー ヘップバーン




080517_18.jpg
ドンくんと潤くんに捧ぐ♡




花フェスタ記念公園のバラ5/8

2008年05月17日 20:30

080517_16.jpg
マダム ピエール オジェ




080517_17.jpg
ブラッシュ ブールソールの
茂み(淡いピンク)




080517_19.jpg
フォーマルガーデンの一角



花フェスタ記念公園のバラ4/8

2008年05月17日 20:11

080517_12.jpg

3色が一列に。




080517_13.jpg

アーチはまだ未完成。




080517_14.jpg

ロイヤル ゴールドのアーチ。




080517_15.jpg

フェンスにはピンクが。



花フェスタ記念公園のバラ3/8

2008年05月17日 19:48

080517_06.jpg
レッドムーン




080517_07.jpg
あさぼらけ




080517_08.jpg
きらり




080517_09.jpg
ピンク アバンダンス




080517_10.jpg
ファブ ゴールド



花フェスタ記念公園のバラ2/8

2008年05月17日 19:41

080517_04.jpg

階段の手すりに赤いバラ。




080517_05.jpg

カクテルという品種らしい。



花フェスタ記念公園のバラ1/8

2008年05月17日 19:36

岐阜県可児市の花フェスタ記念公園にバラを見に行く。
満開にはまだ早く、これから見ごろを迎えるという感じ。





白。




080517_02.jpg

赤。




080517_03.jpg

ピンク&黄。



矢作川で泳ぐ

2007年08月12日 15:23



矢作(やはぎ)川の、昨年訪れたよりもう少し上流に、妹家族
と共にやって来た。撮影もそこそこに、すぐ川に入ったので、
アップできる写真はこれぐらい・・・。

父親の実家は海、母親の実家は川のそばだったので、私の子ど
も時代の夏休みの思い出には、海の風景も川の風景も両方ある。
とても幸せなことだと思う。

だから大人になった今でも、夏は両方に行きたいのだが、
今年は海の方は無理っぽいかな・・・。

桜に呼ばれる。

2007年04月10日 23:21


ショッピングセンターに行く途中
道に迷い、偶然、この桜の木に出くわした。
根元に同系色のキクを植えてる
ところが技あり!だな。





07041002.jpg

ショッピングセンター内のカフェで休憩。
店内の雰囲気と、この窓に面した席が好き。
窓からは駐車場と電車ぐらいしか
見れないんだけど、落ち着ける。
ただコーヒーの味が、私には苦めで重いかな。

驚愕のシロツメクサ。

2007年04月07日 22:46

たまたま通りかかった
クローバー畑で発見。



07040628.jpg

一見、どこにでもある
シロツメクサのように見えるが・・・





07040629.jpg

このサイズ!
花の直径は少なくとも
指2本分以上ある。





07040630.jpg

ちなみに葉もデカイ!
なんでこんなにデカイのか・・・
デカイ品種なのか?

あぁ、ビックリ。

荒子川公園 7

2007年04月07日 22:34

荒子川公園ガーデンプラザにて。



07040626.jpg

初めて知ったオダマキの花。
フリルのようなかわいい花びら。





07040627.jpg

クローバーの葉にスミレの花???
と思っていたら、ブルークローバー
という名前らしい。

荒子川公園 6

2007年04月07日 22:19

07040620.jpg

ガーデンプラザ内の
ティールームで、
お花見時期限定の
桜セットを注文する。





07040622.jpg

オープンテラスに座ると、
本当に旅先にいる気分。





07040625.jpg

テラスに面した日本庭園。





07040623.jpg

テラスにハトが来る。





07040624.jpg

スズメも来る。




荒子川公園 5

2007年04月07日 22:04

07040617.jpg

川沿いの桜並木の手前に
広がるサンクガーデン。





07040618.jpg

中央に噴水。





07040619.jpg

ガーデンプラザの前の
花壇も色とりどり。


荒子川公園 4

2007年04月07日 21:56

07040613.jpg

向こうに見えるのは、
荒子川公園連絡橋。





07040614.jpg

子どもが一生懸命、
枝にさわろうとしていた。





07040615.jpg

連絡橋とパークブリッジを後に。





07040616.jpg

W桜並木。


荒子川公園 3

2007年04月07日 21:16


デイキャンプ場沿いの桜並木。





07040610.jpg

パークブリッジの方向へ、
来た道とは対岸の緑道を戻る。





07040611.jpg

満開。





07040612.jpg

花自体はチャーミング。
でも集団になると人を誘う、
妖しい魅力を放ちだす。


荒子川公園 2

2007年04月07日 20:27


緑道から見上げるパークブリッジ。





07040606.jpg

パークブリッジの下、
川下へと続く桜並木。





07040607.jpg

ヒヨドリ、お食事中。





07040608.jpg

荒子川公園連絡網の下から
パークブリッジを眺める。

荒子川公園 1

2007年04月06日 23:56

名古屋港近くの桜の名所
Arakogawa Parkに出かける。




桜の向こうに見えるのは、
荒子川パークブリッジ。





07040602.jpg

パークブリッジから見た川上の風景。





07040603.jpg

川下の風景。





07040604.jpg

対岸へ渡り、緑道から
パークブリッジを見る。

初セントレア。

2007年03月25日 20:02



開港より2年を過ぎて、初めて
セントレア(中部国際空港)を訪れた。
レストランをはじめいろんな店舗があり、
食事やショッピングが楽しめる。




07032502.jpg


スカイデッキから飛行機を眺める。




07032503.jpg


助走中。




07032504.jpg


離陸。

天気のいい日は、テイクアウトのコーヒーを手に、
スカイデッキのベンチに座って飛行機を眺めていると楽しそう。
4階フロアには展望風呂もあるし、飛行機に乗る用事がなくても、
結構楽しめる場所だと思った。

藤前干潟

2007年03月10日 23:39



名古屋市にある藤前干潟。
ここは、日本有数の渡り鳥渡来地として
鳥獣保護区に指定され、
ラムサール条約に登録されている。

代表的な渡り鳥であるシギ・チドリ類は、繁殖地のシベリアと
越冬地のオーストラリア間の約1万キロメートルを旅する。

日本はその渡りの重要な中継地。春と秋に日本に立ち寄る渡り
鳥は、えさをとり、渡りに必要な大量のエネルギーを脂肪とし
て蓄えて、また旅立っていく。

したがって渡り鳥は繁殖地、越冬地、中継地の全てがそろわな
いと生存できない。そのため、ラムサール条約などの国際条約
により、生息地である湿地が守られている。



07031002.jpg


干潟に臨む野鳥観察館から撮影。
遠景にアオサギ2羽。
私のデジカメの実力ではここまで。

「全然写らない~!」とボヤいていたら、いかにも高性能な望
遠レンズ付きのカメラを提げた男性が、「ここのフィールドス
コープを借りてデジカメにつなげたら撮影できるかもしれない」
と親切に教えてくれた。

観察指導員の方にお願いして、フィールドスコープにデジカメ
をつなげてもらい、撮影。


07031003.jpg


キャーッ!!! デカイよアオサギ! カンゲキ!




07031004.jpg


もう1枚。




07031005.jpg


カモメ。
自分でフィールドスコープをいじったら、
ピントがボヤケてしまった。




07031006.jpg


準絶滅危惧種のミサゴ(ワシタカ科)。




07031007.jpg


木にとまったミサゴ(中央)。
バックのボコボコしたのはカワウの群れ。
スコープでのぞいたら、
水面がキラキラしてきれいだった。




07031008.jpg


カモメたちが飛ぶ。

野鳥観察館の望遠鏡で鳥を見てると楽しくて、時間を忘れる。

観察指導員の方には、たいへんお世話になりました。

清水寺 3

2007年02月24日 23:35

07022411.jpg


高さ13メートルを見上げる。




07022412.jpg


「冬は木の葉が茂っていないので
建物がよく見える」と母。
なるほど・・・




07022414.jpg


境内の池の小島に仏像が並ぶ。




07022502.jpg


左:清水寺の拝観料を払うとくれるしおり。
「春」と書かれてあるから、夏~冬バージョンもあるのかな。

右:清水坂の創作版画の店で
自分用のみやげに買った千社札。

清水寺 2

2007年02月24日 23:31

07022409.jpg


長い階段を降りていく。




07022410.jpg


途中で見上げた舞台。




07022413.jpg


階段を降りきったところにある
音羽の滝。
清水をひしゃくですくって飲む
人の列ができていた。
(古来「延命水」と呼ばれているらしい)

NEW ENTRIES

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。