FC2ブログ

のだめカンタービレ #1

2007年01月08日 13:20

のだめカンタービレ 1
二ノ宮 知子著
講談社 (2002.11)
通常24時間以内に発送します。

ドラマも終了したことだし、お試しのつもりで、
1巻だけ買って読んでみた。

表紙のマンガキャラのイメージは、一見地味だけど、
ページをめくると、ドラマの「のだめワールド」炸裂!
やはり千秋さまは麗しいし、のだめはオトボケだし、
ストーリーのテンポがすごくいい。
無駄のないセリフやコマ運びもいい。

ドラマで初めて感動した、「のだめと千秋の連弾シーン」があった。
私はこのシーンを観たとき涙ぐみ、それは芸術の素晴らしさに
心打たれたのだと思っていたのだが、あらためてマンガで読んで、
音楽という世界を通して、心の深い部分で千秋とのだめの
コミュニケーションが成立していることに感動を覚えたのだなと思った。

ハリセンもドラマそのまんまのキャラだ・・・
(ドラマの豊原功補さんの方がダンディだが)

ドラマ化には「原作のイメージに忠実に」という
原作者の意向が反映されたという話をどこかで読んだが、
本当に、ここまで忠実に再現されていたとは思わなかった。

ドラマでクールかつ表情豊かな演技を見せてくれた千秋役の玉木宏くん。
「そこまで白目むかなくても・・・」と思っていたが、
原作の中の千秋さまも、白目むきっ放し。
原作に忠実な彼の熱演だったのね・・・(T_T)

もう、昨日一日で、この1巻を何度繰り返して読んだことか・・・
(寒くて続きを買いに行けなかった^^;)

次は16巻まで大人買いして、一気に読んじゃうぞ~!
(あぁ、こんなにハマるんなら、お正月の間に読んどきゃよかったよ)
スポンサーサイト



NEW ENTRIES