FC2ブログ

ザ・クイズショウ 第1話

2009年04月19日 18:00

昨夜は、休み前のおかげでリアルタイムでドラマを観れた♪

いつものごとく、何の予備知識もなしにいきなり観たので、まずはミステリータッチの展開に、「こういう内容のドラマだったの?」とビックリ。

冒頭、神山(櫻井翔)にまつわる意味ありげなシーンからスタートし、すぐに一転、クイズショウの場面へ。番組内ではMCとして神のように、ゲストを追いつめ、ショウの進行を担う神山だが、番組が終わるとまた精神病棟の一室のような部屋で、呆然とベッドに座っている・・・どうやら記憶喪失であるらしい。

そんな彼に、番組のディレクター・本間(横山裕)は、「思い出せ、俺は8年も待ったんだ」と、謎の言葉で詰め寄る。結局、神山は傀儡に過ぎず、陰で彼を操っているのは本間。

結局、第1話では神山が何者なのかが、一切明かされなかった。それに本間との関係も。う~ん、ミステリアス! フィクションとはいえ、生放送中に起こるアクシデントにもヒヤヒヤさせられる。

このドラマ、一番の見どころは、神山とゲストとの心理戦。翔さんは、日頃のキャスター経験がMCトークに存分に生かされてるし、ゲストをからかったり、追いつめたり、楽しげな表情や厳しい表情のメリハリもついていて、いい演技をしていると思う。だから、あとは脚本次第。とりあえず第1話は、ミステリアスで緊迫した展開に引き込まれた。次週も楽しみだ。

あぁ、また一つ、消化しなければいけないドラマが増えてしまった・・・



スポンサーサイト

流星の絆 第1話

2008年10月17日 23:56

1993年のある夜、家を抜け出して流星群を観に行った幼い3兄弟が、家に帰ってみると両親が惨殺されていた―なんて劇的なプロローグ、と思っていたところへ、嵐が歌う主題歌「Beautiful Day」が流れ・・・「え、こんな明るい曲でいいの?」と思っちゃった。

「カナダからのなんちゃら」とかいう功一(二宮和也)の脚本に従って、ホストをカモる泰輔(錦戸亮)、静奈 (戸田恵梨香)たち―この弾けた世界、東野ワールドではないよね??? しかしドラマの終盤には、犯人に復讐を誓う3兄弟のシリアスなシーンが登場する、と。

あれですな、かの「池袋ウエストゲートパーク」もおそらく、石田衣良の原作をクドカンが料理して、ああいう独特の世界に仕上げちゃったんだなぁと・・・今更ながらにそう感じました。

功一が泰輔に向かって、「(自分は泰輔の)保護者だよ」と言い放つシーン。目の表情だけでやりとりできるニノとにしきー、さすがです そして、ギャグもシリアスもこなしてしまうニノ、やっぱ凄いです

今秋の日本ドラマは、これと「風のガーデン」は観続けたいと思います。だって、恋愛ドラマや人間ドラマの名作は、韓ドラにいっぱいあるけど、韓国にクドカンはいませんからねぇ・・・リスペクト!



NEW ENTRIES