FC2ブログ

コーヒープリンス1号店 8杯目

2008年04月25日 16:02

毎週木・金曜にテレビ愛知で放送されているのを観ているが、カットされたシーンのために、「え、どういうこと?」と物語の流れがつかめなくなることが多々あり、民放のドラマ枠で放送するには難ありという気がする。

でもストーリーは、やっぱ、おもしろい!

ウンチャン(ユン・ウネ)とユジュ(チェ・ジョンアン)はタイプの違う女性なのに、ハンギョル(コン・ユ)とハンソン(イ・ソンギュン)のいとこ同士は、なんでここまで女の好みがカブるんでしょう?^^;
ハンギョルにはギュッとハグされ、ハンソンにはいきなりチュウされて、ウンチャンのオトメ心は複雑だ・・・。

ウンチャンがハンソンにキスされて家を飛び出し、ちょうど彼女とすれ違いに来たユジュと、ウンチャンの後を追うハンソンが、玄関で鉢合わせしたとき、二人の目線、微妙な表情のやり取りだけで、ユジュは何が起こったのかを悟り、ハンソンも彼女に気づかれたことを知る。その間、セリフは何もなしで、最後にユジュが一言「明日電話するわ」と言って去る。

こういうシーンを観るとすごいなぁと思う。日本のドラマは、えてしてこういう場合、余計なセリフを入れたり、大げさな表情を作ったりして、わざとらしくなりがちだから。こういうシーンに、「大人の鑑賞に堪える」韓国ドラマの底力を感じる。

今回は、ハンギョルの家庭事情が明かされ、なるほどな・・・と。バアちゃんとはズケズケ言い合いながらもあったかい間柄なのに、なぜか母親の方はハンギョルに遠慮がちなのがちょっと気になってたので。父親との確執の理由もこれでわかったし。父は妻や母に負い目のようなものを感じていて、ハンギョルに愛情を注げなかった、ってとこでしょうか?

しかし今回は、コヒプリ店員のソンギ(キム・ジェウク)にも、ウンチャンが女であることがバレ、あとはハリム(キム・ドンウク)にバレるのも時間の問題?結局、最後まで知らないのはハンギョル、という展開になりそうな・・・^^

コン・ユくんは、やっぱ、ウマイなぁと思う。魅力的です

次週も楽しみ♪



コーヒープリンス1号店 オリジナル・サウンドトラック(DVD付)
Amazon


スポンサーサイト



NEW ENTRIES