FC2ブログ

流星の絆 最終話

2008年12月19日 23:47


いやぁ、まんまと、だまされちゃいましたよ~!

功一(二宮和也)たちの両親を殺した犯人は、戸神(柄本明)じゃないとは思っていたけど、私はてっきり、ジョージ(尾美としのり)さんだと思ってたんですよ。子どもたちを保護するふりをして、実は彼らの動向を監視していたんじゃないかと(ごめんジョージさん)。

それが、まさかの警察、柏原(三浦友和)さんだったとは! 戸神が差し出した傘の柄に入った線の傷を見て、功ちゃんがガクガク震えだしたときには、「どしたの、功ちゃん?」と驚きましたよ。14年前の小学生の記憶。柏原が傘で素振りするのを功ちゃんが見ていて、その記憶が犯人逮捕の鍵となるとは・・・このあたりのストーリー展開が見事です。

功一、柏原から拳銃を奪い、銃口を柏原に向ける。でも最後には「あんたには生きてもらう。生きて、罪償って、俺たちがこれからどう生きてくか見てもらうと。結局、「ブッ殺す」はずだった犯人を許した。

功一たち三兄弟の時間は、14年前のあの夜で止まっていた、はずなんだけど、やはり、14年間生きてきた歳月は、彼らを大人にもしてたんだなぁ。そして、その間の柏原との関係も、彼らの中では生きていた。

それにしても、最終話にも関わらず「妄想係長 高山久伸 年末スペシャル」まで演ってしまうところがスゴイ・・・ さすが木更津チーム、相変わらず弾けてますわ~^^

その後、詐欺罪で2年の服役を経て、「アリアケ」を復活させ、切り盛りする功一シェフ。

行成 「じゃあご主人、ハヤシライスを」
功一 「終わっちゃいましたね」


チャンチャン♪


このドラマの評価 ★★★★
(五ツ星満点)




スポンサーサイト



篤姫 最終話

2008年12月14日 22:01


NHK大河「篤姫」、人気だということで気にはなっていたけど、自分、全然観てませんでした。なんせ基本、韓ドラ消化に追われる日々なので・・・

でも今夜、風呂から上がったら、お茶の間から、どうやら最終回のラストらしいセリフ、「篤姫の魂が向かった先は・・・」が聞こえてきたので、ラストだけ観てやろうとのぞきに行った。

これまでのいろんな回想シーンが走馬灯のように?流れ、最後、篤姫が瑛太くん(役名を知らない)と草原で出会うシーンで、ドラマは幕を閉じた。

「ふーん」と思い、自分の部屋へ戻ろうとすると、じっと見ていた母が一言、「篤姫の魂が向かった先を言わなかったね」とつぶやいた。

「え? だから結局、篤姫の魂は、自分が一番幸せだった少女時代に還っていったってことじゃないの?」と私がいうと、「そうか」と納得したようだった。

てゆうか、毎週ずっと欠かさず観てた人に、なんで今日初めて観た私が、ドラマの解説をしてるんでしょう???

ところで、来年の大河は妻夫木くんが直江兼続を演るんだよねぇ・・・ちょっと観てみたいなぁ、でも、やっぱ、韓ドラ観るのに忙しくて無理かなぁ、と思案中。

ちなみにさ来年の、福山くんの坂本龍馬は、絶対観たいっす!



秋の童話 最終話

2007年09月29日 01:12

「うわ、これは、悲しい・・・」
ラストシーンで、涙があふれた。
[秋の童話 最終話]の続きを読む

オールイン 最終話

2007年09月24日 23:54



第1話でインハ(イ・ビョンホン)が胸を撃たれるシーンを観てから、途中の回まで、ずっとそれがドラマのラストシーンだと思っていた。だから、スヨン(ソン・ヘギョ)とハッピーエンドになるのは、ちょっと意外でうれしい。

オール・イン
今 私は
自分のすべてを賭けて
ひとりの女を愛してる


インハの、このモノローグのセリフがよかった。

このドラマは、現在視聴中の他の韓国ドラマと違い、ハードボイルド調なところが異色で気に入っていた。

悲しげで美しいオープニングテーマも、主題歌も好きだった。
主題歌「初めて出逢った日のように」を歌っているのが、パク・ヨンハとは意外!
冬ソナのサンヒョクが、情熱的なラテン系の曲を歌う人だとは思わなかった^^


NEW ENTRIES