FC2ブログ

週刊 古代文明 ビジュアルファイル No.1

2007年02月10日 21:02



CMでこの本のことを知り、古代遺跡(巨石文明)好きの私は、
すぐさま書店に走った。

今回の創刊号で興味があったのは、アンデス文明とストーンヘンジ。

アンデス文明については、遺跡マップがついていたのがありが
たかった。近年、あちこちで遺跡が発掘されていて、どこにど
んな遺跡があるのか、わけわからない状態だったので。
(ただ、ゴチャゴチャして見づらいのが難点ではある。)

ストーンヘンジは、イラストの図解がわかりやすかった。

各ページが写真・イラスト主体で、見ていて楽しく、わかりや
すい。それぞれの遺跡や文明の基礎知識をおさえるにはいいと
思う。

創刊号は290円という特別価格(通常560円)で、分厚いリング
バインダー付き。
この手の分厚いバインダーは、一見便利なんだけど場所を取る
ことを、過去の経験から学んでいるので、買うときに「バイン
ダーはいいです」と断って書店に置いてきた。

でも、中身をファイリングする仕様になっているので、表紙の
紙がペラペラで、ページの隅が折れ曲がりやすいから、取り扱
いには注意が必要である。

今後も、興味のある文明がのっている号はチェックしたいと思う。


週刊 古代文明 ビジュアルファイル サイト


スポンサーサイト



NEW ENTRIES