FC2ブログ

GANGDONGWON.COM FAN MEETING 20091016 おまけ

2009年10月21日 19:45



091021_02.jpg
会場受付で手渡されるカード。
裏には席番が書いてある。




091021_05.jpg
リーフレットとカンバッチもらえました❤




091021_03.jpg
リーフ外面。
右側はドンウォンくんのデザイン。
Tシャツのプリントもこれです。




091021_04.jpg
リーフ中面。


せっかくのドンくんからのメッセージが、あまりに達筆すぎて読めな~い!と困っていたら、「SELF-RENEWAL@ファンミーティング/20091016」(カン・ドンウォン&ドンゴン好きの部屋)で、さやりんさんが詳しく解説してくださっています。必見です!

≪GANGDONGWON.COM FAN MEETING 20091016 その3
≪GANGDONGWON.COM FAN MEETING 20091016 その2
≪GANGDONGWON.COM FAN MEETING 20091016 その1


スポンサーサイト



GANGDONGWON.COM FAN MEETING 20091016 その3

2009年10月21日 18:08


■圧巻!のギター演奏

さて、ここで、ドンくんから私たちに曲のプレゼントが

D 去年、時間があるときに少しギターを習ったんですが、いまだにヘタです。ちょっとミスっても大目に見てください。
Q 曲のレパートリーはたくさんありますか?
D いいえ。正式に弾けるのはこれだけしか・・・

と語った後、ドンくんが弾きはじめたのは・・・そのイントロはもしや・・・「戦場のメリークリスマス」!(大好き曲も映画も)静かなイントロから一転、「チャララララ~ン♪」の例のフレーズ(わかんない?)の奏法がダイナミックで、いきなり引き込まれてしまいました・・・。

もう、ここからは、ドンくんのことを見てるというより、クラシックコンサートモードに入り、しばし演奏に釘付け(途中でドンくんが帽子をかぶるまで、いつの間にか帽子を脱いでたことにも気づかなかった)。時おり不慣れな部分もあったりしたけど、奏法が高度で、とても聴かせる演奏でした。

演奏が終わった後、「ちょっと響かなかった」(これはおそらくハーモニクス奏法のことで、弦に軽く左手の指を触れたまま、右手で弦をはじいてポーンと音を響かせる)と言ってましたが・・・凄かった! ギターが趣味で、ちょっと好きな曲を弾いてみます、というレベルの演奏ではなかったです。よほど本格的に習っていたのでしょう。

その後、「僕が一番好きな歌手の曲を」と言って、英語の曲をギターを弾きながら歌ってくれました。さらに「アンコール!」の声にこたえてもう1曲。(曲名は、どこかのブログに詳しく書かれていたのですが、探し出せませんでした・・・

彼が「今朝の5時まで練習してた」といってたのは、これだったのですね・・・^^

ちょうど演奏中、近くに座ってた人の「マネージャーさんが・・・」の声に、ふと舞台袖を見ると、舞台向かって左側のカーテンの陰に、スーツ姿の男性が立っていて、ドンくんが演奏する様子をじっと見守っていました。なんか・・・微笑ましかったです。

演奏が終わった後、ドンくんは「『義兄弟』が終わってから間もないし、その前は『チョン・ウチ』も撮ってたし、これまで弾いた中で一番うまくいかなかった。こんな形でセッティングして、みなさんの前で弾いたのは初めて」と語っていました。
ふふ・・・完璧主義の負けず嫌いさん 普段はもっとうまく弾けるのに・・・と悔しかったのでしょうね。でも、「僕としてはがんばりました。(Tシャツの胸のロゴ「IN A PRETTY GO[:]PERSON」を指さして)僕はいいヤツだ、という意味です」と言ってました。

最後にドンくん、観客に向かって「カムサハムニダ(ありがとうございます)」とあいさつしてくれた後、司会者のリクエストにこたえて、恒例(?)のサランヘポーズ(両手で頭の上にハートマークをつくる)をとってくれました。

その後も、司会者の質問に答え、日本食や買い物の話を。
「好きでよく行ってたトンカツのお店がなくなってしまいました」
「日本食は韓国でもよく食べています。ラーメンもカレーも食べました」

(・・・なるほど、日本食ですねぇ)
「買い物も少ししました。この(着ている)Tシャツも買いました」

Q 俳優としての決意、想いは?
D あえて決めていません。その都度忠実に、演りたい演技をする。そんな風に、楽しく演技をしていると、将来、いい俳優になっていると思います。
これからも一生懸命がんばっていれば、また、日本でこんな風にみなさんと会えると思います。
しばらくまた会えない期間もあると思いますが、僕のことを忘れずに、次の作品も期待してください。


絶対忘れないよぉ~、期待してるよぉ~、ドンく~ん!(T0T)

―END―

【さいごに】

今回、日本でのファンミーティングが決定したとき、真っ先に思ったのは、「ドンくん、入隊でしばらく会えなくなる前に、日本のファンにもあいさつの意味を込めて来てくれるのだな」と。日本のファンにも気配りしてくれる彼の気持ちが、とてもうれしかったです。しかも、費用は全て自分持ち。私たちを招待してくれる形でのファンミーティングです。

私は今回、ファンミ初体験。ドンくんと2時間、同じ場所と時間を共有すると・・・そこには何か特別なコミュニケーションが成立すると感じました。私たちファンは、彼を心から愛していて、彼のことはもちろんとても大切な存在。でも、ひょっとしたら彼にとっても、私たちは彼の心の支えとなり得る大切な存在であるのかもしれない・・・と。

俳優とファン、仲のいい友人同士のような関係は築けなくても、そこに何かを築きたい・・・今回のファンミにはドンくんのそんな意図があったのかも?という気がします。
「コミナム(花美男)」カン・ドンウォンが、私にとって「ワンソナム」=自分のすべてを捧げても惜しくない男性に変わった瞬間でした。

今回、こんな素晴らしい機会を、私たち日本のファンのために設けてくれたドンウォンくん、そして、運営・進行などに努めてくれたGANGDONGWON.COMのスタッフのみなさんに、心よりの感謝と愛を伝えたいと思います。

강동원 씨, 감사합니다. どうもありがとうございましたm(_ _)m

≫GANGDONGWON.COM FAN MEETING 20091016 おまけ
≪GANGDONGWON.COM FAN MEETING 20091016 その2
≪GANGDONGWON.COM FAN MEETING 20091016 その1


GANGDONGWON.COM FAN MEETING 20091016 その2

2009年10月21日 17:17


■めざせ「1%の奇跡」―クイズバトル

ここからはクイズコーナー。ドンくんの答えと同じ答えを選んだ人が勝ち!ということで、最終的に勝ち残る10人は誰か!?のクイズバトルがスタート。会場では、青とピンクが裏表になった画用紙が配られていて、それで回答を示します。

まず最初に、大きなスペードのAとハートのAのカード2枚から、ドンくんがひいたカードを当てます。この時点で、回答者は半減(ここまでは私、まだ残ってました)。

Q タイムマシンで行きたいのは過去?未来?
D 未来。(ここで早々に自分、脱落TT)

Q 無人島へ持って行くのはゲーム?サバイバル用品?
D サバイバル用品。

Q 女性から誘惑されたい方?それとも誘惑したい方?
D 誘惑されたい方。誘惑してみたこともあったけど(キャーッ!)うまくいかなかった。(・・・それはお気の毒 ドンくんも人の子?)

Q 服装をキメたとき、一緒に歩く人にもおしゃれしてほしい?
D NO。一緒におしゃれしてくれれば言うことはないが、あくまでも個人の好みだと思いますので。(これ、すっごい同感!) 

Q 「彼女を信じないでください」での唐辛子にかぶりつくシーンor濃厚なラブシーン、もう一度やらなければならないとしたらどちらを選ぶ?
D 唐辛子にかぶりつくシーン。いくら仕事とはいえ、知らない人と(ラブシーンを)やるのは・・・自分の彼女ではないので気を使います。

司会者の「彼女ならOKですか?」のさらなるツッ込みにも、やはり「NO」と言ってました^^

Q これまで見たラブシーンで、「こういうのなら演ってみたい」というのは?
(司会者さん、ツッ込むツッ込む!
D ない。(笑)でも、濃い感じじゃなく、軽めのキスシーンなら演ってもいい。
(次回作で、ぜひぜひお願いします!)

ここまでクイズに勝ち残った方々を、観客席の通路へ集めようとしたスタッフさん。でもドンくんがひとこと「舞台に上がってもらっては」と。(さすが!)回答者がドンくんの両側にズラリ一列に並び、クイズ再開。

Q 彼女の手料理がおいしくなくても、黙々と食べる?おいしくないという?
D 黙々と食べる。(やはり気配りのドンくんですね)

Q 自分のヘアスタイルは、長髪、短髪どちらが好き?
一応二択問題なので「短髪」と答えていましたが、「髪型は役柄によって変えるものなので・・・両方とも自分はいいなと思っている」と語っていました。「普段はあまり、髪型を気にしていない」とも。

Q 彼女とは腕を組む?それとも手をつなぐ?
D 手をつなぐ。(「そういえば韓国ドラマで、腕を組んでるのってあまり観たことないですよねぇ?」と、隣の人と話してました)

この最後のクイズで、ちょうど勝ち残った方が10名となり、会場990人中の10人、まさに「1%の奇跡」が成立したのでした。(BGMに「初恋」流れ出す♪)10名の勝者は、ドンくんのデザインしたTシャツ(スタッフさんたちが着ていたものと同じ)に、ドンくんのサインと、ご本人の名前を入れてもらい、最後に握手してもらってました(超ウラヤマシイ~!)一人一人、握手するたびに椅子から腰を浮かせていた、礼儀正しいドンくんでした。

≫GANGDONGWON.COM FAN MEETING 20091016 その3
≪GANGDONGWON.COM FAN MEETING 20091016 その1


GANGDONGWON.COM FAN MEETING 20091016 その1

2009年10月21日 16:53


テキストは、自分の拾い書きメモから書き起こしているので、ドンウォンくんの言葉そのものを忠実に再現しているものではありません。また、質問と回答は内容ごとにまとめているので、実際に会場で行われた順番通りではありません。

1回め 13:00~15:00

「ドンウォンシ(ドンウォンさん)~!」の、ファンの歓声と拍手に迎えられてドンくん、舞台に登場。この日のファッションは、全身黒一色でコーディネート。ハット(照明の加減かもしれないけど、グレーもしくはシルバーにも見えた)からは、「義兄弟」のために短くカットしたヘアが少し見え、トップは長袖パーカー(下は丈が長めの半袖Tシャツ→後ほど披露)、ボトムは、ショートパンツにレギンス(?)、ハイカットのひも靴というスタイル。

ショートパンツとレギンスの組み合わせが・・・なんかもう、「モッチダ~(カッコイイ)」というより、「むっちゃカワイイ!」と、思わず声を上げてしまいました。ただでさえ童顔なのに、このファッション・・・28歳男子にしてはカワイ過ぎ! とってもプリティなドンくんでした。また、レギンスに包まれたの足の細いこと・・・

■「ドンウォンくんに質問!」コーナー
まずはドンくんへの数々の質問が貼られたボードが登場。ボードはよく、会社のミーティングなどで使われるホワイトボードのサイズですが、ボードの上から頭が飛び出る人を、私は初めて見ましたよ・・・!

◆映画について

司会者(以下Q)「チョン・ウチ」に出演した理由は?
ドンウォン(以下D)イメージ的にマンガが好きなので、ファンタジーのジャンルが好きで、出演しました。チョン・ウチはおもしろい。たぶん、みなさん笑えると思いますよ。

Q 最新映画2作についての感想やエピソードなどがあればお願いします。
D 「チョン・ウチ」は、1日に1~2回、命がけの撮影がありました。(ヒエ~ッ!)寒い時期に山の中で撮影したので、常にふるえていて、ワイヤーに吊るされ、5~6㎏やせました。(TT)
「義兄弟」は、準備期間が短かったので、どういう風に演じればいいか悩みました。撮影中、指の靭帯を痛めました。(マジっすか!?)
ソン・ガンホさんとは、撮影後毎回、酒を飲んでいました。(ガンホさんは、いかにも酒、強そうですもんね~)そのうちに、一緒に飲むのが待ち遠しくなりました。(いいッスね~♪)アサヒビールを飲んでました。(スーパードライ?^^)

Q 出演作品を選ぶポイントは?
D 一番重要なのはキャラクター。演じるときに楽しめるかどうかです。
でも、それと同じくらいに、監督も大事です。


Q シナリオを読んでから決める方ですか?
D 作品が何かわからないと決められないので(笑)

Q これまで演じた中で、一番自分に近いキャラクターは?
D 全てのキャラクターが、どこかしら自分に似てると思います。チョン・ウチは茶目っ気があるところ、(「M」の)ミヌはいらだった様子が、自分の中にあると思います。「あいつの声」以外は(笑)(さすがに、冷酷な殺人犯と自分に共通点を見出せなかったようです・・・^^ていうか、「あいつの声」、ぜひぜひ日本で映画化されてほしいですよね!?)

Q 今後はどんな役を演りたいですか?
D アクションはもう・・・ メロドラマ、ラブストーリー。いま決まっている作品があります。(おおぉっ!!!)

Q もし監督になったら撮りたい作品はありますか?
D 一度もなりたいと思ったことはありません。役者以上に大変そうだから。でも、もしも撮るなら、その時点で撮りたいもの、関心を持てるものを撮ると思います。

Q 自分の30年後をどんな風に考えていますか?
D 10年後は、今よりも忙しく仕事をがんばっていると思います。20年後はゆっくり、30年後はもっとゆっくり仕事をしていると思います。俳優を辞める気はありません。いま俳優を辞めても、どこにも就職できませんから。(ファンにはとてもうれしい言葉ですね♪)

◆ファッションについて

Q 気になるこの秋冬のスタイルは?
D その都度流行しているアイテムには気を取られません。自分の気に入ったアイテムを取り入れてマッチさせています。

Q ファッションの情報はネットから?雑誌から?
D ネットも雑誌も見ます。ネットは夜中じゅう見たり。

Q ちなみに昨夜は何時ごろ寝ましたか?
D 5時頃。(会場「エ~ッ!」)ある練習をしていたので。(その成果は後ほど披露してくれることに・・・)

Q 好きな女性のファッションは?
D 着る人本人が、自分の好きなものを着ているのがいいです。でも、セクシー系はあまり好きじゃない。(そんなアナタが好き

◆趣味について

Q 好きなマンガ、ゲームは?
D 好きなマンガは「ワンピース」。(好きなキャラ名を「ブッピー」とメモっていたのですが、たぶん主人公の「ルフィ」のことですよね・・・?^^;)
好きなゲームは「ウィニングイレブン」と「スタークラフト」(オンラインゲーム)。

Q インテリアに興味を持ったきっかけは?
D 元々ファッションに興味があり、それが自然とインテリアへの興味につながった。また、2年半ほど木工を習い、山で木を削ったりしていたので、そっちの方面からも興味を持ちました。

Q いまハマっているものは?
D しばらくは家具作りにハマっていて、大きな家具を作っていました。「チョン・ウチ」の撮影が終わって、「義兄弟」に入るまで、10日間休みがあったのですが、そのうち5日間は作っていました。(なんてエネルギッシュ・・・)
今は、以前読んだマンガをもう一度読み返したり。「capeta(カペタ)」や「鋼の錬金術師」。

091021_01.jpg
ドンウォンくんの愛読書❤


◆その他いろいろ

Q マネージャーに一言!
D 酒を飲んでとやかく言ってすみません。いつもそうです。仕事の話になると、いろいろ言ってしまう。翌日に謝ってます。でも一言だけ言わせてもらうと・・・もうちょっとしっかりしてください。(爆)ますます、仕事をがんばってほしいです。

と、ここでドンくん、「暑い~」って感じで、手であおぎ、そして着ていたパーカーを脱いだ!(場内「キャ~!」)
下に着ていたのは長めの丈の半袖Tシャツ。
黒地にゴールドの胸のロゴ
IN A PRETTY
GO[:]PERSON

と、やはりゴールドの模様入り。

Q 愛用している香水はありますか?
D 香水はあまり好きじゃありません。花の匂いもあまり好きじゃない。お香が好き。好きな香りがあるのですが、いまは思い出せません。少しスモーキーな感じの匂いが好きです。お香は結構たいてます。アロマキャンドルも好き。これなら花の香りも好きです。

Q 好きな色は?
D 黒と白と赤が好き。嫌いなのは青。なぜか嫌い。空色系統の青が、あまり好きじゃありません。空自体は好きですけどね。
(これは私が思うに、空色系統の青―カラー分析でいう「夏色」が、ドンくんに似合わないためではないかと。人間、結構、自分に似合う色を無意識に好きだったりするので。ちなみに原色の黒と白と赤は「冬色」なんですが、ドンくん、冬色タイプにも見えないんだけど・・・あの強烈な美貌があれば、多少似合わない色でも、自分に引き寄せて着れちゃうのかもしれません)

≫GANGDONGWON.COM FAN MEETING 20091016 その2


会場に到着。

2009年10月16日 23:26


名古屋から新横浜まで新幹線で
その後JR、小田急線を乗り継ぎ
ファンミーティング会場に着いたのは10時。
受付開始の1時間前に着いちゃったよ・・・




091016_02.jpg

建物の正面に、
花が3基飾られていました。
真ん中と右の花が
私たち有志で贈ったものです。




091016_03.jpg

真ん中のプラカードには、
私のハンドルネームが(*^-^*)
(ちなみに220はファンミの申請番号です)
DW★Holicのみなさん、きれいなお花を
手配してくださり、ありがとうございます




091016_04.jpg

また花が1基、追加で来ました。
この後にもう1基来てたような。
花の匂いはあまり好きじゃないというドンくん。
でも私たちは、歓迎の気持ちを
花に込めたいのです・・・




091016_05.jpg

本日の催物のボードに、
ちゃんとマジックで書かれているあたり、
なんか、地域の催し物みたい^^
第4会議室は、ドンくんの控え室
だったのでしょうか・・・?




091016_06.jpg

入り口を入ったところの受付です。
gangdongwon.comのスタッフさんは、
みんな女性。




091016_07.jpg

このポスターの絵は、ドンくん自身が
デザインしたのだとか。
スタッフさん全員、この絵のプリントの
Tシャツを着てました。
うらやましい・・・( ̄¬ ̄)

ファンミーティングの内容は、メモが多いので、文章に起こすのに時間がかかりそうです。
しばしお待ちを・・・m(_ _)m

ドンくんは、とってもプリティでしたよ


NEW ENTRIES