FC2ブログ

嵐飯(笑)

2008年11月17日 18:55


GyaOアジナビで11/15の嵐の上海コンサートの記事がアップされていた。

タイトル中の「嵐飯」って何だろう?と思っていたら、「飯=ファン」すなわち「嵐ファン」のことだったんですね(≧▽≦)
空港には1000人の嵐飯が詰め掛け、チケットを入手できなかった嵐飯が会場を取り囲み・・・いやはや、大盛況だったようです。
コンサートは「Love So Sweet」でスタートしたとか。なかなか、ロマンチックなすべり出しではないですか♪
ちなみに、「ゲームニッキX その407」の、ニノと大ちゃんの「ヌードル」エピソードも取り上げられておりました^^

みんな、お疲れさま

GyaO > アジア > 芸能ニュース > 中国・台湾芸能ニュース > 「嵐」が初コンサート開催、「嵐飯」の日本語大合唱にメンバー感激!―上海市



スポンサーサイト



チケット申し込みまでの山あり谷あり。

2008年04月19日 22:32

本日は朝10時より、小田和正の名古屋コンサートチケットの一般発売がスタート!ということで、10時からサンデーフォークのダイレクトセンターに電話を延々かけ続けた。妹と一緒に行くので、妹も自宅から電話をかけ続けてくれていた。

電話でチケット取りをするのは何年ぶりのことだろう。
近年は、コンサートといえば嵐のしか行ってなくて、ファンクラブに入会しているので、チケット取りは直接、郵送されてきた振込用紙と料金を振り込むだけで済んでいるのだ。

ダイレクトセンターに何度も電話をかけては、NTTの「電話が大変混雑しておりますので、後ほどおかけ直しください」のアナウンスに阻まれ、かけては切り、かけては切り・・・をくり返し、ようやく午後2時を回った頃、電話がダイレクトセンターにつながった。

名古屋では2公演行われるが、2公演ともS・A席ともに完売。もう立見席しかないと言われて一瞬迷ったが、「どうせ嵐のコンサートに行っても、ほとんど立ちっぱなしだし、妹もお気に入りのアーティストのコンサートの時はそんな感じみたいだし(二人ともノリノリ♪)、ま、いっか」と思い、申し込むことにした。

そこから、チケット申し込み方法を聞くのがひと苦労。

まずは、受付ナンバーを聞き、次にゆうちょ銀行での振り込み方法。用紙は青い普通の振替用紙で、口座番号、加入者名を聞き、さらに通信欄に書き込む必要項目が5項目。公演日・アーティスト名・受付番号・立見席2枚・公演時間。料金は返送料を含めxxxxx円。×月×日までには配達記録を送る。×月×日までにチケットが届かない場合は、ダイレクトセンターxxx-xxx-xxxxに問い合わせしてください・・・。

ちょうど電話がつながったとき、車で移動中で、自分は助手席に座っていたのだけれど、膝上で、小さなメモ用紙に上記の内容を必死で書きとめた。口座番号を聞いた後、それを復唱しようとしたら、「後で全部まとめて確認しますので」と言われたので、とにかく言われることをひたすら書きとめた。

で、最後の「確認方法」というのがすごかった。

もう一度最初から同じことを説明してくれて、私はそれを自分のメモ書きと見くらべ、間違いがないかチェックすればいいのだと思っていたら、なんと「受付番号は何番ですか?」「通信欄に書き込む項目は何ですか?」と、相手がこっちを質問攻めにしてくるではないか。なんか・・・学校で授業中、先生に突然指された生徒のような気分・・・?必死で回答しましたよ。でも正直、「何様?」って感じの不快感は拭えなかった。

相手は、チケットを購入する「お客様」にサービスを提供する側ではないのか?なのに、客にこれだけ負担を負わせる申し込み方法・確認方法ってなに?百歩譲って、情報の伝達ミスのために、チケットが客の元に届かないというトラブルを防ぐため、客への思いやりの気持ちで、相手が客の理解度を問うているのだと解釈しよう。でもそもそも、客側に伝えた内容を復唱させないとトラブルを回避できない、その申込方法の複雑さの方に改善の余地はないんですか?と問いたくなる。

だいたい、最初の受付番号をこちらに教えてくれる時点で、相手がPCでその受付番号の欄に、私の名前や住所、アーティスト名、公演日、公演時間、立見席2枚の情報を入力すれば、私に伝える情報は受付番号と振り込み方法、口座番号、加入者名、振り込み料金、発送予定日時、問い合わせ先の電話番号くらいで済み(それだけでも十分聞き取る内容は多いが)、通信欄への5項目の記述の手間などは省けると思うのだが。

アーティストのファンクラブかプロモーターに会員登録してないと、チケット取りはこんなにも面倒くさいものなのか?と思わされた今日だった。


ARASHI Time SUMMER TOUR 2007 in Nagoya

2007年08月22日 19:50

8.21(火)名古屋2部


ガイシホール
(旧 名古屋レインボーホール)


070821_04.jpg
長蛇の列で
グッズ展示板にも近づけず


開場時間が過ぎた頃に会場に着くと、グッズ売り場には尋常じゃない長蛇の列が・・・( ̄□ ̄;)!!!
入場待ちの列よりもずっとずっとずっと長く、「これはコンサートが始まるまでには買えないな」と判断した結果、泣く泣くうちわもペンライトもあきらめた(T_T)
まさか、念のために持ってきた去年のペンライトが、役に立つことになろうとは・・・(T_T)

というわけで、スタート前から、ファンの熱気がムンムン伝わってきた今回。

曲目は・・・思い出せるものだけザッとあげてみたけど、曲順はいいかげんです。
「Time」の中の何曲かが抜けてると思います。

<前半>
Everybody前進
Di-Li-Li
Friendship
Can't Let You Go
時代
きっと大丈夫
Oh Yeah!
Yes?No?
CARNIVAL NIGHT Part2

太陽の世界
WAVE

<うらあらし>
パレット

<後半>
LIFE
Hero
Yabai-Yabai-Yabai
Song for me
Cry for you
a Day in Our Life
ハダシの未来
言葉よりも大切なもの
感謝カンゲキ雨嵐
PIKA★★NCHI DOUBLE
サクラ咲ケ
A・RA・SHI
Be with you
Love so sweet

<アンコール>
We can make it!
ファイトソング
Happiness

<Wアンコール>
Future

コンサート感想↓
[ARASHI Time SUMMER TOUR 2007 in Nagoya]の続きを読む

NEW ENTRIES