スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓流ぴあ 初春号

2010年01月28日 23:11


ドンウォンくんのスペシャル・インタビュー、思わず「写真買い」してしまいました^^小顔+ダボッとしたニットの組み合わせがとってもキュート

記事1ページめの全面写真が小さく掲載されています↓
≫韓流ぴあ初春号│ぴあBOOKSHOP

テキストも読みごたえアリで、日本人が取材しただけのことはある!という納得の内容です。

インタビュアの、「チョン・ウチのキャラクターは、『GTO』や『ワンピース』のような日本のアニメの主人公を連想させるが・・・・・・」の言葉に対するドンくんの発言。

『ワンピース』の主人公、ルフィのようなイメージを取り入れたかったんです。ちょっと間抜けでおかしくて、悪気はないけどハチャメチャなキャラクター?

愛読書の『ワンピース』、出た~!^^

他にも映画のキャスティングについての裏話(「チョン・ウチ」や、イ・ミョンセ監督の次回作)や、オフの過ごし方(ビン兄とネットカフェでゲーム、など)、公式ファンクラブを作らない理由、オムチナ報道に関連して語った家族の話、デビュー当時の話などなど・・・貴重な情報盛りだくさんです


韓流ぴあ 初春号 2010年 3/5号 [雑誌]
韓流ぴあ 初春号(ぴあ)¥880
Amazon


最近、韓流雑誌売り場が楽しい♪ KEJと、もう一冊なんの雑誌だったか忘れたけど、表紙にドンくんがいるし、その他の雑誌にも記事が掲載されていたりで、ドンくんだらけ・・・

しかし、いま韓流で一番熱いのは、なんといっても東方神起。彼らが表紙のJJ今月号はソッコー売り切れ。重版が決まり、来月頭にウチの本屋にも数冊再入荷するが、全部お客様の注文で埋まってしまい、店頭には並ばない・・・

東方神起の特集記事を掲載した「KBOOM」今月号も即日完売。きょうお客様から問い合わせを受けて出版社に電話したら、品切れで重版分も注文で埋まっているといわれ、もはや注文できない状態・・・恐るべし


スポンサーサイト

강동원 씨, 생일 축하합니다!

2010年01月18日 22:59





ドンウォンくん、満29歳のお誕生日おめでとう!

韓国では数え年で30歳になるから、三十路を迎えた特別な感慨などあったりするのでしょうか?
昨日のセンイルパーティでは、ファンとあたたかいひとときを過ごしたのでしょうね。
今日はYou Tubeでドンくん出演のPVが流れたのでしょうか?
まだ情報チェックしていないのでわかりませんが・・・。
今年はしばしのお別れが訪れる年となりそうですが、いつまでも輝いていてください、私の希望の星よ!

さて、お祝いの花は、実は、今日たまたまフラワーアレンジメント教室で作った、「ヴァーティカル」という形式のアレンジです。この花を腕に抱え、30分の道のりを歩いて帰ったので、支柱となるてっぺんのバラが傾いて、全体のバランスが微妙に崩れてしまいました。今度から大きな作品のときは、ケチらずタクシーで帰ろう・・・


田禹治、幻のポスター公開。

2010年01月16日 23:36


「4週連続で韓国映画興行成績1位」を占め、興行旋風を巻き起こしている田禹治(チョン・ウチ)が、新たなキャラクターポスターを公開した。

個性豊かなキャラクターたちの総登場と、これを演じたスター俳優たちの結合で、早くから話題を呼んだだけに、田禹治のキャラクターポスターは公開当時、「ハリウッドのブロックバスターポスターにも劣らない華麗なビジュアル」という評価を受けた。

今回公開された新しいキャラクターポスターは、最終候補に残ったが、公開直前に残念ながら落伍した、イメージとしての主要登場人物4人のキャラクターポスターである。

チョン・ウチ(カン・ドンウォン)、ファダム(キム・ユンソク)、ソ・インギョン(イム・スジョン)、チョ・レンイ(ユ・ヘジン)の新しいイメージは、キャラクターの特徴を表現しながらも、本来のキャラクターポスターとはまた違った魅力を盛り込んでいる。

「田禹治」の未公開ポスターは、公開された本来のキャラクターポスター同様に、カン・ドンウォンの茶目っ気ある子どもっぽい微笑が目を引く。 しかし、彼のあまりに美しい容姿を理由に公開されていない。細くて美しいネックラインと、腰に手をかけたポーズにモデル力がほとばしり、無茶苦茶ないたずら道士というにはカッコよすぎるという意見が続いた。

一方、田禹治は現在、全国の観客465万人を突破し、500万人突破のための興行行進をずっと続けている。


≫田禹治、あまりにも笑わせて落伍した未公開ポスター公開(ベータニュース)より

ポスターはこちら
≫Gallery(韓国版ヒーロームービー「田禹治」)

ポスターのドンくん、スッとしてて女性的で色っぽいです。
「茶目っ気道士」って感じではないですね^^
それにしても、観客動員数465万人を突破! ウレシイなぁ
この調子だと続編もアリですね♪
てか、早く日本でも上映してくれ~!


表紙買い☆

2010年01月16日 19:28


雑誌の表紙買いは、基本的にしないんですが、今回ばかりは・・・

今朝、本屋さんで雑誌出しをしていたとき。裏返しに梱包されていた「コリア エンタテインメント ジャーナル」をくるりと表に返すと、そこにドンウォンくんの顔が・・・

キャ~ッ!(≧▽≦)

と黄色い(字は赤いが)声を上げ、思わず胸に抱きしめちゃいましたよっ

なんだか昨年末から(ひょっとしたら昨年の6月から?)何かをしようという気力がわかなくて、サエない日々が続いていたのですが・・・この至福の邂逅に、「神はいるな」とふと思わされました。

ここしばらくネットでのニュースチェックをしていないので、ピンクの蝶ネクタイ姿を目にするのは初めて!
昨年のファンミ&「チョン・ウチ」記者会見でのショートパンツ姿といい・・・この人、自分のかわいいルックスをとてもよく自覚していて、それをフルに演出してるのではなかろうか?という気がしてきました
内面は結構、男らしいタイプのようだけど。

「義兄弟」制作発表会の記事中で印象に残った言葉。

カン・ドンウォンは、ソン・ガンホについて「怖かった」と話して視線を集めた。性格ではなく、とても演技が上手いので「恐ろしいお方だ」と感じる時が多かったという。

直訳っぽい日本語がちょっと笑えますが^^それはさておき、ドンくんに畏怖の気持ちを抱かせるガンホssiの演技力、やはりスゴイのだなぁと思わされました。その「怖さ」が、ドンくんの糧となっていそうな気がします。

「チョン・ウチ」にしろ「義兄弟」にしろ、今回ドンくんの口からよく、共演者と飲んだという話が聞かれましたが、ここでもそれにふれた発言が。

「ソン・ガンホ先輩と飲んでいるとキム・ユンソク先輩が来たり、その反対の場合もありました」

ってヲイ!「義兄弟」と「チョン・ウチ」、入り乱れ!? ( ̄∇ ̄;)ノ☆
ともあれ両映画のベテラン共演者から愛されてますねぇ、ドンくん

また役柄でのビジュアルについて、チャン・フン監督、語る。

ドンウォンさんはともすればモデルのように見えてしまうので、もっと平凡にしようと注意しました

やっぱり~?^^
映画のスチールやポスターを見る限り、ドンくん、華を抑えてとっても男臭い(言葉がよくない?)感じに撮られてる気がします。

KEJ、ポストカードもついてるし、絶対「買い」ですよ




KEJ VOL073 ¥780
(コリアエンタテインメントジャーナル)


「チョン・ウチ」雑誌情報

2009年12月05日 23:48

本日、本屋さんに入荷した韓流雑誌2冊、どちらも「チョン・ウチ」記者会見の特集が載っていました

まずは「もっと知りたい!韓国TVドラマ vol.34」の特集4ページ。記事の内容は、基本的には「制作報告会」の動画と同じですが、雑誌のレポートの方がよりくわしく書かれています。なんといってもツボだったのは、最後のページの、首をかしげ口元に手を当てて笑うドンくん写真・・・ サイズは小さいですが、この笑顔が私にこの雑誌を買わせました^^ホントにこの人の無邪気な笑顔といったら・・・これもまさしく「キラースマイル」ですな。

もう一冊は「韓流旋風 28」。3ページめから、いきなりドンくんの笑顔がドーンとアップで登場 こっちも買おうかどうしようか相当迷ったのですが、ネットで見覚えのあるような画像もあり、なんといっても韓流雑誌2冊買いはおサイフ的にキツイ・・・ということでこちらは断念しました


もっと知りたい!韓国TVドラマvol.34 (MOOK21)
もっと知りたい! 韓国TVドラマ vol.34
(共同通信社)¥1,260
Amazon



韓流旋風 28
韓流旋風 28(コスミック出版)¥1,380
Amazon


あとは、25日発売予定の「HOT CHILI PAPER」にもドンくんの名前があり、こちらの中身も気になるのですが、この雑誌は返品不可商品なので、ヘタに仕入れができない・・・(一度、知らないで注文してアセった結局、仕入れた分は完売したのでよかったのですが) こちらは、大手書店へ見に行って^^; 中身を見てから決めたいと思います。

NEW ENTRIES

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。